11月にオープン! 高知の朝を彩るハード系パン屋「マチネベーカリー」へ行って来た!

マチネベーカリー

グルメ高知市

好きなパンは、明太フランス、カレーパン、クリームパン、あんバターサンド、メロンパン、、、

こんにちは! いつもパンを選ぶのに時間がかかる企画編集課の竹倉です!

今回は11月にオープンした「マチネベーカリー」さんに行って来ました。

時刻はパンの種類が1番並ぶ朝9時。

店内に足を1歩踏み入れると、焼き立てのパンの香りがたまりません。

固いイメージのあるハード系パンですが、こちらは外はカリッ中はしっとりと食べやすいハード系のパン作りをしており、「小麦粉の旨味を味わってもらいたい」と話してくれたのは店長の中島さん。

中でも看板で人気の3種類のパンを紹介してくれました。

マチネ・オレ(上)高知県産の牛乳をふんだんに使用し、水分量も多くしっとりと口どけ良し。ほんのりとした甘さがやみつきになります。

大納言ショコラ(左)→大人気のパンで、バゲット生地のパンにチョコチップ大納言といった今までにありそうでなかった組み合わせ。低温長時間熟成で作っており、チョコチップと大納言に負けない3種類のブレンド小麦粉の旨味が感じられるところが魅力。

パン・コンプレ(右)→全粒粉をふんだんに使用し、栄養価が高い贅沢なパン。硬そうに見えますが、中はしっとりでもっちりなんです! マチネ・オレ同様、ほんのりとした甘さにもぐもぐが止まりません。もぐもぐもぐ...

フォカッチャなどお惣菜パンも並んでおり、見た目もかわいい四角い形。

フォカッチャにはデュラム小麦というパスタを作る小麦を使用しており、もっちりとした食感。具材のセミドライトマトまでなんと手作り!

合わせる具材もほとんどが手作りで、こだわりのパンがずらりと並んでいます。

こちらのデザインは、「桂浜から朝日が昇るシーン」をイメージしており、「matine'e」はフランス語で「午前・朝」を表しており、「高知の人々の朝を彩りたい!」という温かいメッセージが隠れています。

店内の壁にどーんっと飾られたこちらの黒板。こちらは、中島さんを含めたスタッフの方々とのこれまでの思い出やお店への想いが描かれています。

実は中島さん、軽井沢でパンの修行をしていたり、東京で「俺のベーカリー&カフェ」の立ち上げに携わったりと聞けば聞くほど魅力的なお話がたくさん... そしてパンへの熱い想い。

お店を訪れた際は、ぜひ想いの詰まった黒板にも注目してほしいです!

最後に「ハード系パンを高知の人たちにもっと楽しんでもらえるよう、提案していきたいです!」と笑顔で話してくれました。

季節に合わせたパンも考案中らしく、足を運ぶのが楽しみになりますね♪

インスタグラムで焼き上がりなど情報を更新中なので要チェックです。

マチネベーカリーさんのインスタグラムはこちら!