鮨居酒屋「ツバメサルツキ」で鮨食いねぇ!

晩酌肴鮨 ツバメサルツキ

高知市中心街

今年の冬は寒い!

バロー! 長澤です。12月だというのにこの寒さ。2月になる頃には雪が積もるのではないか? それはそれで嬉しいですね。

さぁ、今回はサラっと始めていきますよ! このあと予定があるので!

はい、前回に引き続き「はりまや町商店街界隈」

「ツバメサルツキ」さん。

鮨居酒屋というだけあって、お鮨以外にも色々あるんだー、ということで前回は鴨やらトマトやらとんごろうのうろこ揚げやら食べてましたが、今回はいよいよお鮨、いただきます。

とそのまえに、こちらをば。

「きの子の土瓶むし」(600円)

でございます!

お出汁の中にはしいたけ、まいたけ、しめじに白身魚、さらに銀杏まで!

具沢山て素敵なことねぇ〜♪

またこのお出汁が美味! きの子の味がしみ出しております!

うーん美味い! ナガサワご満悦!

さて、いよいよお鮨… のまえに、お酒を用意しておかなきゃね!

秋の限定酒・土佐鶴「秋鶴」と同じく秋の限定酒・文佳人「秋あがり」、さらに特別純米超辛口「美丈夫」「三種飲み比べ」(900円)

さぁっ、もう準備は万端!今度こそ登場です! どーん!

握り盛り合せ(1人前7貫2000円)!

この日はマグロ、ウニ、玉子、ウナギ、エビ、イカ、ヒラメでございました。

どれもネタが大ぶりですねぇ〜。え?あんまり大きそうに見えない? 顔がでかいからや!

ということで、肝心のお鮨を食べているシーンが撮影できておりません。なんせ美味しくてすぐ食べちゃったから!

お味は君の舌で確かめてみてくれ!

お店に来ないとこうだぞっ!

Next Nagasawa’s HINT!

「駄菓子が箸置き?」

 

その他の酒探偵ナガサワのこれは食うべし!探偵録記事