2012年7月号掲載 キラポジョ

日本を元気に! 世界を元気に! 地球を元気に! 
そして、高知のみんなにもパワーをお届け☆ 


●初めての高知はいかがですが?
櫻井(以下、櫻)まず今回、初めて高知へ来ることができて、とても嬉しく思っています。先日高知に着いた時は雲っていたんですけど、今日は凄く天気も良いので、高知の空は凄く綺麗だなと感じました。あと、お水も凄く綺麗ですよね。
長澤(以下、長)はりまや橋の近くにある「からくり時計」にも一目惚れしました。凄く可愛いですよね。それと、高知県は、森林面積が県土84%という、日本一の森林県と聞いています。エコ活動をしている私たちにとって興味深い県でもあります。

●普段は具体的にどのような活動をしているのですか?
櫻:日中韓3か国の共同事業「100万本の植林活動」の植林親善大使をしています。私たちのライブやグッズ販売で得た収益の一部を使って、 中国のクブチ砂漠に「キラポジョの森」を作っているんです。
長:今では5ヘクタールほどの大きさになっているんですよ!

●キラポジョメンバーになったことで何か変化はありましたか?
櫻:はい。エコへの興味がグーンと上がったし、仕事以外にもエコ活動に積極的に参加するようになりました。お風呂の水は毎日捨てずに洗濯で再利用するなど心がけています。
長:当たり前のことですけど、ゴミの分別もしっかりするようになりましたね。

●ツアー後の予定は?
櫻:いろいろな場所でライブをする予定です。夏には、9月に開催されるワンマンライブに向けての合宿があるんです。そこで、ワンマンライブで披露する10の新曲を10日間で仕上げるんです。歌はもちろん、ダンスもみんなでバッチリ合わせないといけないのでチームワークがとても必要となります。ハードな合宿になりますが、ファンの皆様に喜んでもらえるためにみんなで頑張ります。
長:自分達でフォーメンションも考える曲もあるんですけど、それがとにかく楽しいです♪ みんなで意見を出し合って、励まし合って完成する曲を早くお届けしたいです! 楽しみにしていてください。

●最後に読者へ一言
長:何度も高知に訪れて、もっと高知の方と仲良くなりたいです! その為にも、もっともっと頑張って活動をしていきますので、応援よろしくお願いいたします。
桜:今回、初めて高知に来て高知のいい所をたくさん知ることができました。高知の人にも私たちのことを今以上に知ってもらって有名になりたいと思います。これからも応援お願いします。




【キラポジョ】
写真左より、長澤遥香、櫻井結衣。「キラキラ六本木女学院」のユニット名で2009年秋に活動を開始。メジャーデビューをきっかけに、2010年夏より正式名称を「キラポジョ」に変更。エコ活動や海外活動などメインとして活動を続けるアイドルグループ。

 

その他のインタビュー記事