2009年1月号掲載 サクラメリーメン

高知のライブは「ただいま」って感じです!
「おかえり」って言われると嬉しいですね。


●高知には何度か来られているという事ですが、高知の雰囲気はどうですか?

小西透太(以下、小):大好きですね! 
森西亮太(以下、森):高知は楽しい思い出しかないですよ。

●例えば?
森:その楽しい思い出も飲み過ぎて忘れてるんですけどね(笑)
小:僕、ボーカリストなんで普段記憶無くすくらい飲まないんですけど、高知では記憶を無くしますね。高知以外で記憶無くした事はないです!
イッペイ(以下、イ):高知には返杯の文化がありますからね~
小:あと女性が元気ですよね。
森:女性が元気な街は素晴しいです。女性が元気な国はいい国やって、明治の頃からいいますからね。

●ありがとうございます(笑) そんな高知でのライブの印象は?
森:やっぱり元気がありますよね。すごく盛り上がります。地元関西よりも高知の方が…
イ:おい! 「ほっとこうち」って関西では売られてないですよね?
小:でも、僕ら高知にはデビュー前から来てたんですよ。ライブの数も、他の県より多いし。だから、高知でのライブは「ただいま」って感じなんです。僕らが、心を開いて演奏が出来るから、お客さんも心を開いて盛り上がってくれるんじゃないですかね。いい関係が築けていると思います。
イ:「おかえり」って言われると嬉しいですよね。

●11月には、2nd Album「呼吸」がリリースされましたが、このアルバムに込めた思いは?
小:単純に、僕らの好きな音楽を詰め込みました。ポップな曲ばかりになるかと思ったんですが、意外に幅広い曲層になりましたね。録り終わった後に、僕らはまだまだ色んな事がやりたいんだと、再発見できました。

●なるほど。来年4月には高知でのライブがありますが、見所は?
小:ホーム感のある高知ですが、ワンマンでのライブは初めてなんです。僕らがワンマンすると、こんなんなんだぞって所を見せたいですね。意外な一面を見てもらいたいです。初めて来てくれた人にも、サクラメリーメンってこんなにもホーム感があるんだって所を感じて欲しいですね。
森:新しいアルバムは、みんなで歌える曲ばかりなので、ぜひ、ライブで一緒に歌って下さい!

 


サクラメリーメン

写真左より、森西亮太(Dr.)、小西透太(Vo.&Gt,)、イッペイ(Ba)。2004年6月、高校の同級生だった小西とイッペイに、知人を介して知り合った森西が加わり神戸で結成。インディーズ時代にTVCFソングに大抜擢され、2006年7月にシングル「サイハテホーム」でメジャーデビューを果たす。ポップなメロディーラインと、目の前に
情景が広がるストレートな歌詞は10代を中心に熱い支持を受ける。

New Album「呼吸」
3045円・発売中 「NTT ドコモ四国」CMソングを含む全13曲入り。誰もが抱く日々の感情を綴った珠玉のポップソング集。

その他のインタビュー記事