2008年9月号掲載 SONOMI

野外なんてとっても贅沢!!
太陽の光にパワーをもらって、心を込めて歌います!


●3月に引き続いての登場、高知の印象とは?

HAVANEROに参加させていただいた3月以前にも、高知のクラブには一度お邪魔した事があって。他の土地にはないものすごいパワーと、老若男女問わず活気に満ちあふれてて、土佐弁がそれを引き出す元気な街、というイメージです。

●前回高知でのエピソードはありますか?
観光に連れて行っていただいたんですが、ひろめ市場は感動の御馳走だらけで、何と言ってもカツオが本当に美味しかった! あと、色々なエピソードを聞きながら、真夜中の桂浜と五台山も観光させていただいて… すっかり高知出身者のような気持ちで堪能できました。

●メジャーデビュー後も、19歳の時初めて立ったクラブに出演したり、地元青森でレギュラーイベントを持ってるそうですね。
高知のシーンでも感じたのですが、このジャンルは特に地元をレペゼン(代表)して、全国に「自分の地元はこんなにすごいんだぞ!」とアピール出来てこそ、自分の地位を確立できるものだと思うんです。地方から上京したのに、それを隠して音楽活動してる人が多いけど、どんどんアピールして競い合えたら、もっと全国的に大きな規模で盛り上がるのでは? と思います。

●7月には、NEWシングル「I miss you」をリリースしましたが、聴きどころは?
この曲は「出会いと別れ」がテーマ。人それぞれ、色々なシチュエーションの出会いと別れを経験していると思うので、誰にでも当てはまるようなワードを散りばめて、あえて解りや
すいストーリーにはしませんでした。聴いた後、なぜか気分がスカっとしてポジティブになれるので、今まで経験した別れを思い出して聴いていただけると嬉しいですね。(思い出したくないかな… 笑)

●今回の「HAVANERO」への意気込み&高知のファンへメッセージを!
大掛かりな会社の力を借りずに、地元人が音楽とアーティストに対する愛だけで、野外イベントを作ろうと挑戦する気持ち。本当に素晴らしい事だし、HAVANEROスタッフの熱い気持ちもすごく伝わって、「本当にこの人達と、これからもずっと一緒にやっていきたい」と思いました。高知は、人も街もあったかくて自分の地元くらい大好きです。ぜひライブでお会いできるのを、心よりお待ちしております!!!!!

 


ソノミ
青森県出身、KREVA主催「くレーベル」第一弾アーティスト。様々な大物との客演を経て、2007年にメジャーデビュー。2ndミニアルバムのリード曲「midnight」は、TBS系「COUNT DOWN TV」1月度のオープニングテーマとしても話題に。大バコからクラブステージまで、圧倒的なステージング&強くしなやかかつ暖かな歌声で魅了する、現場主義のHIP HOPシンガー。

1st Full Album「S.O.N.O」
2940円・9月3日発売 待望のフルアルバムは、ヒットナンバー「Everyday ☆エビデー☆」や「midnight」「I miss you」を含む全11曲!

その他のインタビュー記事