2008年9月号掲載 アルファ

高知は水が綺麗な印象。
当日は騙されたつもりで眺めてみて下さい!
しっかり騙してます!


●アルファといえば、ヒップホップの手法を軸に、「クラブ系ミクスチャーサウンド」とも呼べる独創的なスタイルが印象的ですね。
「このスタイルにしよう」とか思った事はなくて、「とりあえず面白い事をやろう」って感じ。あと、器以上の事をやんないとか、誰かとかぶらないとか… とにかく、音楽を創ってる訳だから、楽しもうって事を前提に毎日生きてます。

●独創的なアイデアは、一体どこから生まれてくる? また、楽曲に一貫したテーマなどもある?
やっぱり、みんなで雑談してる時とかですね。あと、日々の生活でも常にアンテナ立てて「あー、これ使えそう」とか、踊ったり歌ったりしながらよく考えてます。一貫したテーマはないけど、曲の表情は気にしてますね。

●様々なアーティストとコラボや交流がありますが、受ける影響はやはり大きい?
良く聞かれるんだけど、我々あんまり人に影響されるっていう意識はなくて。いろんな人とやるたびに、それぞれ刺激はバリバリ頂いちゃってます!

●7月には、初のシングルコレクション「パーティー野郎Aチーム」をリリースしましたね!この作品のどんなところが聴きどころ?
その名の通り、今まで出したシングルが、出した順に入ってるところ。始めの頃の無駄に力んだ感じとか、アルバムごとにチャレンジしてたりとか… ツルっと聴いてもらえれば、我々の6年が何となく分かっちゃう感じが、聴きどころっちゃ聴きどころかな。

●ライブパフォーマンスで重視していることは?
「自分らしくやって、自分達が楽しめるライブにしたい」といつも思ってるけど、なかなかね… 見てる人が退いてる時に楽しくなっちゃったりとか。難しいおじさん達です。

●「HAVANERO」初参戦への意気込みを!
「こんなのはじめて~♪」みたいな驚きと喜びを皆様にお届けするとともに、初めての土地なので、皆が忘れたくても忘れられない「思い出とインパクト」をしこったま植え付ける!

●では、高知のファンへアツーいメッセージを!
はじめまして、どうぞヨロシク! 「この人達知らない~」で終わらせず、騙されたつもりで眺めてみて下さい! しっかり騙してます! 「せっかくだから」精神で我々を利用して、素敵な1日をエンジョイして下さい! でわでわ、現地で…

 


アルファ
左よりWADA、TSUBOI、DJ SUZUKI。従来のHIPHOPの枠からみ出さずにはいられない、強烈な個性と才能がせめぎあう彼等のサウンドは、同じアーティストやクリエイターにもシンパを多く持つほど。また、HIPHOPの世界で揉まれた確かなスキルと独創性、多岐に渡る交友関係、ライブパフォーマンス、そのいずれも随一のモノを持つ。

NEW Album「パーティー野郎Aチーム」
2500円・発売中 2002年のメジャーデビュー曲「エクスタシー温泉」から、最新作「パーティー野郎Aチーム」まで全14曲! 結成10周年を記念した、初となるシングルコレクションだ。

その他のインタビュー記事