2014年1月号掲載 が〜まるちょば

僕らだからこそのパフォーマンス

ぜひ、ライブ会場で直接見て大笑いして下さい!

 ●今回で5回目の高知公演と言うことですが、観光には行かれましたか?

ケッチ!:今回はまだ行けていないですが、僕はカフェが好きなので空き時間を見つけては足を運んでます。

HIRO-PON:実は僕の方はまだ行けてないんです。宿泊先近くのそば屋には行きましたが(笑)

●毎年の様に高知ライブに来て頂いていますが、何か理由が?

ケッチ!:高知のお客さんはすごく喜んでくれるんです。しかも、かなりのリアクションで(笑)自然にオールスタンディングが起こる数少ない県ですね。

IRO-PON:しかも、以前自由席で行なった時にはライブ当日に長蛇の列が出来たりして。本当に高知のお客さんには感謝しています。

●今回の公演のポイントは?

ケッチ!:見所は特に後半! 1つのストーリーを僕たち2人だけで複数の役を演じながら行なっていく。しかも言葉を使わずに! ここに僕たちのライブでないと感じられないおもしろさがあると思います。

HIRO-PON:ライブでは定番のパフォーマンスはもちろん、テレビ等では上演できないストーリー作品も上演します。また、内容も新作となっていますのでライブに初めてくる方から、以前足を運んで下さった方までが楽しめると思います。また、イギリスで行なわれた世界最大規模のフェスティバルを体験して、僕たちのパフォーマンスにも磨きがかかり、海外トップクラスのパフォーマーからの影響も受けたので、そういったところも感じてもらえたら。と思います。

●2月16日に行なわれる「JAPAN TOUR 2014 高知公演」への意気込みを教えて下さい。

ケッチ!:1年半振りの高知。僕らにとっては久し振りの高知ということなのでライブではその間に溜め込んだエネルギーを出し切りたいと思います。

IRO-PON:らのライブは言葉を使わずに行なわれるので、実際に会場へ来て、その目で直接僕らのパフォーマンスを体感し楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

その他のインタビュー記事