2008年5月号掲載 iSSEi iSHiDa

グッドヴァイブをまた高知のお客さんと共有したい。
皆さんに会えるのを楽しみにしています!!


●5月の来高で3回目のDJプレイとなりますが、高知の印象を。
かなり「アツい!!」印象です。お祭り好き(?)なオーディエンスが多いのではないでしょうか。僕としては、大いに盛り上がっていただければこれ幸いですので、またそんな盛り上がりを共有出来れば嬉しいな、と思っています。

●DJを始めたキッカケって?
いつの間にか… って感じです(笑)周りにDJをやっている人間も多かったし、初めてDJしたのも、やりたいと思ってではなく、「1曲2曲かけてみなよー」って話になって… よく「つなぎ」とか判らないままやってました(笑)いま考えればヒヤヒヤものです。

●DJスタイルでオリジナルなこだわりはありますか?
「お客さんと一緒に楽しい空気を作り出す!!」これに尽きます。流行りに乗ってコロコロ選曲を変えられる程器用なタイプでは無いので、とにかくお客さんに楽しんでもらえれば嬉しいです。

●ズバリ、DJをやってて良かったと思う瞬間は?
DJの皆さんがきっとそうである様に、お客さんとひとつになれた時です!!

●今年上映の映画「泪壺」や「HEY JAPANESE!~」など、俳優としても多岐に渡って活動されてますが、俳優業からDJ活動にフィードバック出来る事はありますか?
たくさんあります。現場(芝居中)での柔軟性、プレー中の柔軟性、特に舞台ではハプニングも多々起きますから… そんなときに冷静に対応出来ると「あー、きっとDJやってるからだろうなー」ってよく思います(笑)

●今後俳優としてはどんな活動をしていきたい?
その他にも公開が控えている映画がたくさんありますが、僕の方はその倍以上に面白い作品を撮っていくこと。アジア映画やヨーロッパ映画にも出てみたい。現場は本当に大変だって聞きますけどね(苦笑)でも大変なのを乗り越えたら、きっと楽しいんだろうなって思います。

●iSSEi iSHiDaさんなりのクラブの楽しみ方とは?
うーん、とにかく踊り倒す!! 次の日に足とかツルくらい(笑)

●前回のイベントも大盛況でしたが、今回の見どころ&PRを。
グッドヴァイブ。それをまた高知のお客さんと共有したい。どうかご協力を!!当日、皆さんに会えるのを楽しみにしています!!

 


イッセイイシダ
1974年生まれ。俳優として92年にデビューし、以降「未成年」「聖者の行進」など、数々のドラマに出演。同時に、映画や舞台でも、その独特の存在感と演技力をいかんなく発揮している。また、2001年よりissei ishida名義でDJとしてのキャリアも本格的にスタート。ポップかつストーリー性豊かなセット展開で、全国各地のフロアをロックし続けている。

「music lounge CLUB BEDROOM-高知県宿毛市沖の島 blueview project-」
2006年秋、フロアを歓喜の渦に巻き込んだiSSEi iSHiDaが再び降臨!

その他のインタビュー記事