高知県民なら誰しも一度は食べたことがある、あの味を「永野旭堂 リンベル」で♪

永野旭堂本店 リンベル

グルメ高知市

こんにちは、もりたです。突然ですが、「青春の味」と尋ねられると、皆さんは何を思い浮かべますか? 私は、学校の購買でよく購入していた大好きなパン「コンビ」です!
朝練もない、夕練もない、そんなスーパー帰宅部の私でもランチ後のおやつにパンを食べられるくらいの胃袋は持ち合わせていました♪

懐かしいあの味を求めて…、やってきたのは永国寺町にある「永野旭堂 リンベル」さん。創業90年を超える高知の老舗パン屋「永野旭堂本店」の直営店で、昭和74年に「リンベル」と名が付けられ、以来ずっとこの場所で街の人に愛され続けています。

お店には、懐かしさを感じる菓子パン、お昼に食べたい惣菜パン、進化系ぼうしパンなど、美味しくてリーズナブルなパンが勢揃い。ついつい目移りしてしまいますが、やはりおすすめは昭和30年頃に誕生した、ぼうしパン・ニコニコパン・コンビの3種。

実はこちら、当時からほとんどレシピや製法を変えず、発売から65年以上経った今も老若男女問わず愛されている超ロングセラー商品。高知県民なら誰しも一度は食べたことあるのでは?というほど、馴染み深く、口に頬張れば優しい甘さと共に青春の思い出が蘇ってきます…♡

この他にも、食パンやホットドック、サンドウィッチ、マフィンまで様々なメニューがあり、

中には名物「ぼうしパン」の中にあんこやクリームが入った変わり種や、あの人気パンとコラボした特別なぼうしパンもあるので、こちらも要チェックです。

また、隣接するイートインスペースでは、カレーやシチューのほか、お好きなパンにプラス390円でスープ・サラダ・玉子がつけられる「サービスセット」もご用意。ちょっと早起きして、優雅にパンモーニングが出来たら素敵な1日がスタートすること間違いなしですね♪  なお、こちらは7時から14時までの提供になるので、ご注意を!

戦後は配給用のコッペパンを製造し、昭和26年以降は学校給食や売店で販売するなど、県民の生活に寄り添ってきた「永野旭堂」。変わらない味で愛され続けてきたパンを求めて、足を運んでみてください。