ボリューム満点定食ランチ「和風カフェ いやさか」

くつろぎの和空間でいただく
和定食ランチ

いやさか-03

愛宕商店街の裏手に佇む、
趣のある店構えと赤い暖簾が目印のカフェ。

靴を脱いで、ゆっくり食事を
楽しめるのが魅力。

「日替わりランチ」は
肉か魚のどちらかを選べるスタイルで、
魚は市場で直接買い付けており、
店主自らが釣り上げた魚が
振舞われる場合もあるんだとか。

バリエーション豊かな魚料理を
ランチで手軽に食べられるのは
嬉しい限り。

定食にプラス350円で、
おかずをもう一品付けられるという
オプションもあり、
「肉も魚も食べたい!」
という人にぴったり。

その他、高知県産野菜を使った
煮物や和え物など種類豊富な
小鉢がついて、ボリュームも申し分なし。

敢えて色や形を変えて提供している器にも、
店主の遊び心が垣間見える。

いやさか-01

ランチのメイン料理は、
肉か魚を選択。

写真の3種のフライの他、
刺身や塩焼きなどの魚料理や、
生姜焼きや唐揚げなどの肉料理が登場。

小鉢は野菜を中心に、
常時6〜7種類を提供。

いやさか-02

店内は靴を脱いで上がるスタイル。

テーブル席の他にも、
ゆったりくつろげる
掘りごたつの個室やカウンター席も。