希少な「土佐ポーク」の美味しさがダイレクトに味わえる

tonton

グルメ高知市高知県中部

高知では珍しいトンテキ専門店として昨年10月にオープンした「tonton」。主役となる豚肉は、あらゆる品種を食べ比べた中から選び抜いた、四国で2軒の畜産農家しか育てていない希少種の「土佐ポーク」。それを60℃で2時間50分低温調理して旨味を閉じ込め、あとは表面をフライパンでさっと焼き上げたら出来上がり。

包丁の隙間からチラリと覗くのは、焼きたてでよりピンクがかった綺麗な断面。熱々のうちが美味しいのはもちろん、冷めても肉が柔らかいのにも驚かされる。

 

一見するとまるで分厚いハムのようなほんのりピンクがかった肉は驚くほど柔らかく、そして噛むほどに旨味がジュワジュワと滲み出て、改めて肉そのものの美味しさに感動するはず。また肉に合わせるソースにもこだわっており、オーナーが一つひとつ味わって吟味した、高知産のものを使ったオリジナルソースを用意。醤油、生姜、白味噌、天日塩の4種と期間限定の1種、計5種から選ぶことができ、どれも肉の美味しさを引き立てながらも存在感が感じられるものばかり。まずはスタンダードなトンテキ200g(1200円)を、ガッツリ食べたい方は400g(2100円)をオーダーして思う存分召し上がれ。

「トンテキ丼1000円」(200g ※温玉トッピング+100円) 食べやすいサイズにカットされたトンテキにたっぷりのガーリックフライを散りばめ、真ん中に温泉卵をのせたら出来上がり。ニンニクの香りで食欲が進む!

tonton店内