本当に高知県? 20基の風車に接近できるダイナミックなドライブ体験を「風の里公園」で!

風の里公園

おでかけ津野町

四国山脈の屋根沿いに絶景を満喫しながら、20基もの風車の側をドライブできるのが「風の里公園」。これからの暑い季節に、涼しい風が吹く空間を楽しめるスポットだ!

「風の里公園」とは、葉山風力発電所の風車20基が並ぶ公園で、風車の足元近くまで近づくことができる。

園内では訪れた人々が楽しめるスポットが、「風の丘」「カルストゾーン」「風車体感ゾーン」「展望ゾーン」「風の広場」「森林浴の森」と用意されている。今回は、その中でいくつかをピックアップしてご紹介!

まずは、「風の丘」から。。ここでは、高知市から室戸岬まで見渡すことができる大パノラマに出会える。この景色を見るだけでもわざわざ足を運んだ価値がありますね!

「カルストゾーン」では、この地域特有の石灰岩が地面から顔を出しており、非日常的な散歩を楽しむことができる♪ 眺望の良い景色と一緒に楽しめる遊歩道を、美しい山並みを見渡しながら歩くと気分爽快!

「風車体感ゾーン」では、風車の羽が目の前まで大接近するほどの迫力を体感できる。風車のプロペラががゴウンッゴウンと回る姿は圧巻の一言。道が険しい登山道を少し登った先にある頂上には参拝岩があり、石鎚山をバックに望める。

そして、「展望ゾーン・風の広場」。ここは、「風の丘ゾーン」とはまた違った景色で、山々の稜線に連なるように並ぶ風車を眺めることができる。「風の広場」にはトイレがあるので、ひと休みしたいときに立ち寄ろう!

最後に、「風の里公園」への3つの行き方について。

1つ目は、197号線沿いにあるガソリンスタンド「下元産業」から梼原町方面に少し進むと見えるこの看板が目印。この看板を右に曲がり、進んでいくと約20分で到着する。そして、2つ目は、国道197号線沿いにある「ほかほかのお弁当風の駅」からトンネルを2つ抜けて、少し進んだ先にある看板が目印。その看板から約25分で到着する。

3つ目は四万十川源流点方面からの行き方。県道378号の四万十川源流点から行く道で、この看板が見えたら、曲がらずに直進。ここから約15分で到着する。

「風の里公園」までの道中は道が狭いので、運転にはご注意を! 

※1つ目と2つ目の行き方については、2021年10月上旬より道路工事のため通行止めを予定。また、台風等の悪天候が予報されている場合、事前に一時的な通行止めの可能性もあるため、通行可能かどうかお問い合わせをのうえで出掛けよう。

この「風の里公園」は、現在開催中のスマホを利用した非接触型スタンプラリー「ツノスタ」のスタンプポイントにもなっている。訪れた際には、スタンプをお忘れなく!

問い合わせ先/0889-55-2021(津野町産業課)