忙しい毎日から少し離れて野山遊びに。「せいらんの里」でゆっくり一休み♪

遊山四万十 せいらんの里

津野町おすすめスポット津野町

「星ふるヴィレッジ TENGU」に続いて、7月津野町にオープンするのは「遊山四万十 せいらんの里」。以前より人気の地元食材のランチビュッフェや地元のお母さんとの交流はそのままに、森の緑に寄り添う上質な木造りの施設へとグレードアップ。

客室やレストランの前に広がるウッドデッキにでると、陽だまりに包まれ、鳥のさえずりが優しく耳に語りかける。

ゲストを迎えるのは、この町で引き継がれてきた昔ながらの暮らしと文化を守り伝えたいと願う地元のお母さま方。「新しいモノをつくるのではなく、今あるものを絶やさない」、そんな信念のもと、昔ながらのご馳走で自然のありのままの魅力を伝えてくれる。

 

レストランでいたけるのは、花ニラ、ずいき、イタドリ、タケノコなど、津野町で採れた旬の野菜・山菜たっぷりの田舎料理。ビュッフェでは、地元のお母さん達が愛情込めて手がけたおかず約20品が並ぶ。肉や魚はほとんど使っていないのに、調理や味付けの工夫により満足感もしっかりと。かまどで炊いた羽釜ご飯も最高!

宿泊者用の夜のメニューは、船戸地区で作られた豆腐や、津野町の野菜をふんだんに使った、色とりど地の「遊山御膳」。

 

また、津野町ならではの体験プログラムがたのしめるのもここの魅力で、「四万十川源流点ガイド」をはじめ、「神秘の稲葉洞・体験ガイド」「お茶のほうろく体験」「こんにゃくづくり」など自然体験&田舎体験メニューを豊富にご用意。

忙しい毎日から少し離れて遊山(野山遊び)に「せいらんの里」へ。ここは日常から離れてゆっくり一休みする、そんな場所。地元のお母さんの笑顔に会いに出掛けよう!

 

「遊山四万十 せいらんの里」周辺のおすすめスポットはこちら!