「sommarlek coffee roaster」で、寒い冬に温まるお気に入りの1杯を探そう!

sommarlek coffee roaster

グルメ高知市

こんにちは、毎朝コタツから抜け出せず困っているもりたです。いや〜、あっという間に本格的な冬がやってきましたね。寒さがとても苦手な私ですが、寒さの中に「温かさ」を感じる瞬間がとても好きで、某CMで「あたたかいって幸せだ」と、男前俳優が呟くのを聞いて「ウンウン!」と賛同しています。

前置きが長くなりましたが、今回伝えたいのは「暖かいコーヒーで幸せなひと時を過ごそう!」。

ということで、ご紹介するのは「sommarlek coffee roaster」(ソンマレックコーヒーロースター)さん。お店は薫的神社のすぐ近くにあります。

かつてギャラリーとして使っていた店の白壁を活かしながら、ベンチやディスプレイ棚、年季の入った椅子など、味わい深いアイテムが心地良い店内。

壁に沿うように陳列されているのは、7種類前後のコーヒー豆。焙煎はオーナーの地元である奈半利町で行い、お店と焙煎所とを行き来しているそうです。国産の焙煎機にこだわっていて、豆の種類は豊富ですが、一貫して香りにパンチがあり、それぞれの豆の香りが立つ味わい深い仕上がりに。

店主にオススメを尋ねると、「初めて訪れる際は、ハウスブレンドの「mork」、または秋冬限定のブレンド「NORR」をぜひ。」と教えてました!

コーヒーをテイクアウトしたり、自宅で豆を挽いて楽しむのもいいですが、太陽の光が心地よい店内でいただくのもオススメ。写真の「メープルワッフル」(380円)は、今年10月にメニュー入りした新作。甘さは控えめで、ペロッと平らげられる軽い食感が特徴。また、自家製アイスに熱々のエスプレッソをかけていただく「アフォガード」(630円〜)もイチオシの一品♪(写真上は「ハンドドリップ(420円〜)

営業日やイベント出店などのお知らせはInstagramを要チェック!