「映える!」と、若者筆頭に話題沸騰中の「を菓子と。」の新作スイーツ

を菓子と。

グルメ高知市中心街

こんにちは、寒さにはめっぽう弱いもりたです。会社のデスクがこたつになればいいのになぁ… 
さて、今回は「非日常的な空間で美味しいケーキやドリンクが楽しめる」とSNSに敏感な若者を中心に人気を集めている、話題のカフェに行ってきました!

こちらは、帯屋町中心部から離れた、静かな廿代町にお店を構える「を菓子と。」さん。帯屋町で人気の「TAY COFFEE STAND(タイコーヒースタンド)」さんの2号店と聞いて、このお洒落な佇まいにも納得♪

白で統一された店内は、外から太陽の光がたっぷり入り、明るい雰囲気が漂います。ドライフラワーや、階段のようなイートインテーブル、おしゃれな間接照明が非日常的な空間を演出。「空間も楽しんでもらいたい」というオーナーの思いから、店内の雰囲気づくりにとてもこだわったそうです。

雰囲気の良さもさることながら、スイーツのお味も抜群! 写真の「季節のフルーツタルト」(写真下・520円)は、旬の果物を贅沢に使用した逸品。現在提供中の冬verは、シャインマスカット、冬いちご、無花果がのっていて、爽やかな甘さを引き立てる、カスタードが好相性! ※果物は入荷状況により、変更となる場合有り

その他、新作の「カヌレ」(220円)もイチオシ! 外はカリッと固めで、中はしっとり。特有のほろ苦さが、コーヒーとよく合い、男女問わず喜ばれる仕上がり。テイクアウトも出来るので、もりたの「お洒落な手土産リスト」に追加しました☆  現在はプレーンのみですが、今後は様々なフレーバーや、米粉を使ったカヌレなども登場予定なんだとか♪

ちなみに、夜は教会のような雰囲気になるそうです。想像するだけで、Romanticが止まらない…! 帯屋町界隈に訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

なお、営業時間の変更や新作スイーツのお知らせを、Instagramで配信しているので、来店前にはこちらをチェック!