簡単なのに可愛い! 入園入学グッズを手作りしてみよう♪

服地のデパート ヤマサキ

「保育園や幼稚園、小学校入学に必要な入園入学グッズを手作りしてあげたい」という保護者の方も多いのでは? でも、裁縫は苦手で、忙しくて時間もない…。そんな方に、今回は初心者でも可愛く簡単にできるバッグの作り方をご紹介! 本やお道具、作品の持ち運びなど、何かと便利なので、お子さんの好きな柄を一緒に選んで挑戦してみて。

所要時間|30分〜120分 ※慣れてくると早くなります。
材料費|1000円前後

生地を選ぶ

バッグの作り方を教えてくれたのは、高知市帯屋町にある「服地のデパート ヤマサキ」のみさおばあちゃん。昭和27年創業の老舗店で、店内には数万点に及ぶ様々な柄や素材の布があり、小さいお子さんの肌に優しいにガーゼ生地や、お母さんに人気の高い北欧風の生地も用意。

まずは、「タテ21cm×ヨコ40cm」の好きな生地を2種類選んでみて(1枚は裏地として使用)。丈夫さを重視する方は、手触りが硬めの布やキルト生地を選ぶのがおすすめ。どれを選んでいいかわからない人は「バックを作りたい」とお店の人に相談してみて。

縫い合わせていく

いよいよ布を重ねて縫っていくよ! 布の表側を中にして重ね、ぬいしろ3cmを縫っていく。ここで持ち手の部分も挟み込んで一気に縫うのが、早業ポイント1つ目。縫い合わせた後はアイロンできちんと開いて跡をつけておくと、仕上がりをグンときれいに。家にミシンが無い方は、手縫いでもOK。「服地のデパート ヤマサキ」で生地を買うとお店のミシンが無料で使えるよ♪ 

裏返したらこのような状態。今度は、右側の布を左側の布に重ねて、真ん中で半分になるように折り、

ぬいしろ3cmを縫っていく。後で布をひっくり返す為に、指を指しているあたりを10cmだけ縫わないのが早業ポイント2つ目。

縫わなかったところから中の生地を引っ張り出していくと、表側の生地が出てきて…

はい、完成!

ワークショップを開催

今週3月13日(日)11:00~17:00まで、「服地のデパート ヤマサキ」では、入園・入学バックを作るワークショップを開催! こちらのバックの作り方を直接教えてもらえるので、1人で作るのが不安な方はぜひ参加してみて。他のアイテムも相談すれば作れるので、気軽に相談してみて。

※先着順のため、電話で要予約
※費用は製作する生地代のみ(お店の中で、好きな生地を選ぼう)

代行サービスもあるよ

作れない!という方は、バッグの場合は1週間程度で製作を代行してくれるので、空いた時間にお店に行って布を探してみて。ワークショップ開催日以外でももちろんOK♪ お遊戯会の衣装やキャラクターの衣装の製作代行もしてくれるので、困ったことはなんでも相談できるよ! 

1つ1つ想いを込められた手作りバッグは、愛着が湧くもの。完璧にできなくてもご愛嬌。簡単なのに可愛い入園入学グッズ、ぜひ手作りしてみて♪

読者プレゼント

今回紹介した40cm×30cmのバッグを抽選で2名様にプレゼント。※当選ハガキをお店に持って行き、お好きな生地を選んでください。完成後に店頭でお渡しします。

ご応募は「くらぶキッズママLINE」のメニューボタンをクリック!
応募締め切りは、3月15日(火)18時まで