家族で行きたいおすすめ【高知ドライブスポット】5選

お出かけ気分が高まる季節が到来! 今回はドライブにおすすめの、青い海に緑の自然など色々な絶景スポットをピックアップ。ちょっと足を伸ばして、家族みんなで素敵な景色に出会おう!

ヤ・シィパーク

レジャーもヒーリングも叶う場所

鉄道駅や道の駅に隣接した複合施設「ヤ・シィパーク」。施設のすぐ目の前には太平洋が広がり、太陽の光に輝く様子や、夕焼けに染まる様子はまさに絶景。広々とした芝生広場やボードウォークが敷かれ、憩いの場としても親しまれている。

夏場は海水浴が楽しめる他、BBQやデイキャンプが楽しめるピクニックサイトなど設備も充実しているので、家族連れにぴったり。10種類の多彩な遊具が揃った「こども広場」もあるので、子ども達も思いっきり楽しめる。

《ママのおすすめポイント!》
家から車で約30分、程よい距離にある海水浴場で、がっつり海に入らなくても楽しめるので、幼稚園児と未就園児を連れて遊びに行く夏の定番スポットの一つです。

ヤ・シィパーク
香南市夜須町坪井
☎︎/0887-54-2950
営/道の駅やす8:00~22:00 ※店舗により異なる
P/有り(有料)

横浪県立自然公園・鳴無神社

風光明媚なドライブコースの大定番

土佐市から須崎市にまたがる横浪半島を走る横浪黒潮ラインは、眼下に太平洋を臨むドライブコース。「横浪県立自然公園」は浦ノ内湾と横浪半島一帯を区域としていて、ここからの眺めは最高。立ち寄りスポットでおすすめなのが「鳴無神社」。海から伸びる参道と海に向かって建つ社殿が印象的。縁結びの神様としても知られている。ここでしか見られない特別な景色を楽しんでみて。

《ママのおすすめポイント!》
「鳴無神社」から絶景が続く「自然公園」へは途中駐車スポットがあるので、車を降りてゆっくり景色を楽しめて最高。我が家の開運コースです!

横波県立自然公園
須崎市横浪半島
☎︎/0889-42-3951(須崎市元気創造課)
P/有り

鳴無神社(おとなしじんじゃ)
須崎市浦ノ内東分3579
☎/090-2786-1221(宮司:森田)
P/40台

鰹乃國の湯宿 黒潮本陣 

太平洋と一体になれる絶景露天風呂

中土佐町久礼の町を見下ろす小高い山に佇む「黒潮本陣」。こちらの自慢は太平洋を一望できる露天風呂。まるで海に浸かっているかのような絶景が堪能できる。

海水を汲み上げた汐湯で、その泉質は疲労回復の効能もあるとされ、間近で聞こえる波音と汐の香りに心も体も癒されるはず。日帰り入浴もできるので、お出かけついでに気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

隣接する「黒潮工房」では焼き立てのカツオのタタキを食べられるのはもちろん、「藁焼き体験」もできるので、ぜひ挑戦してみて。

《ママのおすすめポイント!》
豪快に炎を上げながら焼かれるカツオを目の当たりにしながら焼き上がりを食べて、お目当ての露天風呂を満喫。その絶景はまさに「インフィニティ露天風呂」! 子どもたちとワイワイ食べて癒されて、大満足のお出かけでした♪

鰹乃國の湯宿 黒潮本陣 (くろしおほんじん)
高岡郡中土佐町久礼8009-11
☎︎/0889-52-3500
日帰り入浴/10:30~16:00、18:30~20:00

黒潮工房
営/8:00~15:00 ※食事11:00~OS14:30
休/第2木曜
P/有り

四万十川ジップライン 

スリルと爽快感で四万十川を満喫

四万十川の景色を上空から堪能できるこちら。最大高低差20m、長さ220mのワイヤーで四万十川を横断する、スリル満点の空中散歩は、これまで見たことのない景色が楽しめると、話題のスポット。スタート地点には川舟で渡るので、それも楽しいポイント。自然の風を全身で感じながら、特別な景色を体験しよう。

《ママのおすすめポイント!》
四万十川を横断するという半端ない爽快感! 家族みんなでのドキドキ体験は忘れることができません。

四万十川ジップライン
高岡郡四万十町十和川口62-9
☎/0880-28-5554
受付時間/9:00~15:45(要予約)
休/木曜 ※祝日は営業
料金/大人2500円、18才未満1800円
※中学生以下は保護者同伴
※体験条件/身長120cm以上、体重130kg未満

伊尾木洞 

自然が生み出した神秘のパワースポット

約300万年前の地層が隆起し、周囲が海だった頃、波の侵食でできあがった洞窟。一歩足を踏み入れると、そこはまるで古代にタイムスリップしたかのような緑に囲まれた空間が広がる。

自然が造り出したこの場所は全長約40mほど。奥へ進むと渓谷に続いており、切り立った壁には、天然記念物に指定された多様なシダ植物が群生。太古の自然の息吹を感じてみて。

《ママのおすすめポイント!》
遊歩道は400mで約15分の道のり。最深部までは小さな川があるので、散策の際は歩きやすい運動靴や登山靴などがおすすめ。

伊尾木洞 (いおきどう)
安芸市伊尾木117
☎︎/0887-35-1122(安芸市観光協会)
P/20台(安芸市伊尾木177-9)