ひと足先に訪れる桑田山の春♪ 雪割桜と温泉を楽しみに、千年の美湯「そうだ山温泉 和」へ出かけよう…

千年の美湯 そうだ山温泉 和 

高知県西部須崎市

須崎市の山里深く、温泉の湧き出る桑田山には、どこよりもひと足に先に春が訪れる… 桑田山の春は、2月中旬から。美しい花をつける雪割桜と、その下に咲く菜の花とのコントラストは、早咲きの雪割桜とならではのコラボレーション。他ではちょっと出会えない。その絶景が楽しめるのは、3月中旬まで。肌寒い今だからこそ、温泉と合わせて楽しむのが醍醐味だ。

雪割桜のもとに沸く「そうだ山温泉 和」の歴史は千年の歴史に由来する。「この薬水で病気を癒しなさい、傷を治しなさい」と弘法大師が伝えたことに始まり、今ではつるつるすべすべの潤い肌に導く美人の湯として知られており、足しげく通う常連客も多い。大自然の息吹が聞こえてきそうな神秘に満ちた温泉は、四国でも随一の源泉掛け流しの湯。「まるで化粧水のよう」と女性に好評。

山の緑にすっぽり包まれた感覚にひたれる露天風呂をはじめ、桶風呂やシャワーまで源泉掛け流しという豊富な湯量も魅力。温泉を薪で沸かしているのもここならでは。遠赤外線の効果で体の芯までまで温まり湯冷めしづらいと定評。

別棟に新設された一戸建て「離れ宿」には半露天のプライベート温泉を設備。景色と温泉を贅沢に独り占めできる。一泊してじっくり身をゆだねるもよし、日帰りでランチと共に楽しむもよし。

入浴後は、ツリーハウスで森林浴を。川のせせらぎが聞こえる大自然の真ん中で、マイナスイオンをたっぷり吸い込んで癒されて。露天風呂を有するテラスはツリーハウスへと続き、川のせせらぎを聞きながらゆっくりとした時間が流れる。

刺身の刺身をはじめ、鮎の塩焼き、川海老の唐揚げ、ウナギの蒲焼き、肉料理まで、夕食には海山川が織りなす須崎ならではの美味を全てと言っていいほどに凝縮。非常に満足度が高い。

ランチメニューでおすすめは、「姫かご御膳」(1200円)。こちらを注文すると、日帰り入浴料(700円)が480円に! ドライブがてら、桜・ランチ・温泉をセットで楽しみたい。

3月2日(土)17:30からは、「第7回雪割桜キャンドルナイト2019」が開催。この日を狙って訪れる客も多い。一足先に春が訪れる桑田山へ、カメラ片手に出かけよう♪