地元で愛されているソウルフード「ぺら焼き」を焼き続けてきた元祖ぺら焼き にしむら

元祖ぺら焼き にしむら

高知県西部土佐清水市

「ぺら焼き」とは、鉄板に薄く広げた生地にネギ、天ぷらなどをのせて焼き上げた、土佐清水で愛されているソウルフード。

 

地元中心街で「にしむら」を営む中山育子さんが3代目で、お店としては62年にわたって焼き続けている。

お店にある炭火の鉄板を囲んで地元の人たちが世間話をする様子は、田舎町らしい暖かな光景。

1枚350円からなので、土佐清水を訪れたらぜひ味わってみて。