気軽にアウトドア時間が楽しめる「スノーピーク」へGO!

※写真はおち仁淀川

「人生に、野遊びを。」をコーポレートメッセージにキャンプ用品&文化を発信しているアウトドアメーカー「スノーピーク」が手掛ける施設は県内に3箇所。キャンプサイトや、建築家・隈研吾氏と共同開発したモバイルハウス「住箱ーJYUBAKOー」、気軽にキャンプができる「手ぶらキャンププラン」を用意しており、アウトドア初心者から上級者まで楽しめる。

※写真はおち仁淀川

焚火台にBBQ用の焼き網、火ばさみが入ったレンタルセットも用意しているので、手ぶらでokなのも嬉しいポイント。肉や野菜は、近隣のスーパーや精肉店などで購入を♪  この他にも、レンタルできるスノーピーク製品も充実のラインナップ! ※各施設によって異なる

※写真はおち仁淀川

「土佐清水」は40のオートフリーサイトを、「おち仁淀川」は22のオート区画サイトと8のオートフリーサイトを完備。

自然の中でアウトドアアクティビティを楽しんだり、グッズ直営店で買い物をしたり、楽しみ方は無限大! それぞれの施設ごとに異なる魅力があるので、ぜひ足を運んでみて♪ 

【スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド】
高岡郡越知町片岡4  ☎︎/0889-27-2622

【スノーピークかわの駅おち】
高岡郡越知町越知丙625-4  ☎/0889-20-9666

【スノーピーク土佐清水キャンプフィールド】
土佐清水市三崎字エジリ4145-1  ☎︎/0880-87-9789