2008年11月号掲載 スカイラブハリケーン

いろんな意味で高知はあったかい!
また来ます!


●高知は初めてですか?

サトル・ハリケーン(以下、サ):西日本自体初めてなんですけど、高知暑いっすね~!(笑) 九州とか回ってる時はずっと雨で、晴れた事がなかったんで、とにかく暑いです!

●このバンド名、やっぱり「キャプテン翼」から?
(一同、笑)
サ:狙い通りありがとうございます! 「ドライブシュート」とかみんなが知ってるのじゃなく、「スカイラブハリケーン」を知ってるような、マニアックな男が気になる名前にしたかったんです(笑) 

●8月にリリースした「空中竜巻合体」、メンバーから見てどんな作品?
サ:マキシシングルなんですけど、自分らの中では「1stミニミニアルバム」という感じですね。ウチらの中でアルバムちっくな感覚で作ったので、CDタイトルも曲のタイトルじゃないんです。
けん坊・ハリケーン(以下、け):シングルA面とかじゃなく、3曲全部A面ぐらいの気持ちですね。

●今後どういうバンドに成長していきたい?
サ:ライブでも音源でも、聴いてる人に届くようなバンド。ライブでも聴くだけじゃなく、一緒にバカになって、もっともっとその輪を広められればいいですね。
け:とにかく今は、いろんな人に音源を聴いてもらいたいです。ライブなら、直にみんなに観てもらえるんで、そこでもっとダイレクトに伝えられたら、さらに成長させていけたら、というのはあります。

●U-ichiさんは?
U-ichi・ハリケーン:うん、大体同じです(一同、笑)でも、いろんな人に聴いてほしいなというのが一番ですね。
サ:このツアーをキッカケに、せっかく一回来たんで、忘れられる前にもっとちょくちょくこっちに来れるようにしたいです!

 


スカイラブハリケーン

仙台発、牛タンロックスリーピースメロディックバンド。仙台を中心に活動し、様々な大物との対バンを経験。彼等が奏でる真っ直ぐな歌詞、胸に響くメロディ、シンプルなサウンド… そんな純粋な音のメッセージに注目が集まっている。(写真左よりU-ichi・ハリケーン、サトル・ハリケーン、けん坊・ハリケーン)

1st Maxi single「空中合体竜巻」
1260円・発売中 Before Christ ButterflyのBILLYをプロデューサーに迎え、今彼等が出せる全てを凝縮させた全3曲。

その他のインタビュー記事