2008年10月号掲載 The Syndikate7

ギターボーカル&5人の太鼓隊という
日本初のバンドを、
ぜひ1度体感してもらいたいですね


●高知には何回ぐらい訪れているんですか?

20回ぐらいは来ていると思いますよ。年に2回、多い時は3回程来高しています。高知に来たら、桂浜で坂本龍馬先生に挨拶して、朝市を覗きながらブラブラ散歩、その後ひろめ市場で昼食というのがいつものパターンですね。高知は自由で伸びやかな場所だなと、いつも感じさせられます。

●高知を含め全国各地でライブをされていますが、思い出深かったエピソードはありますか?
ツアーでは各都道府県のライブハウスを回ることが多いんですが、秋田に行った時、お祭りでライブさせてもらったことがあるんですよ。音楽に合わせてお年寄りから小さな子供まで踊ってくれていて、その姿を見た時はとても嬉しかったですね。秋田でもそうなんですが、バンドをやっていると全てのエネルギーが1つに集約する瞬間を肌で感じる事があるんですよ。この時の喜びは何物にも代え難いですね。

●それにしても、すごいバンド編成ですね!
メンバーが全員で6人いて、俺以外はみんな太鼓隊ですからね。こんなバンドは他にいないと思いますよ。以前はいわゆるバンド編成で活動してましたが、日本初のオリジナルバンドを作り出して、世界に発信できればと思ってこういう形にしました。

●他に類を見ない編成だけに、苦労はありませんか?
今のバンド形態になって1年ぐらい経ちましたが、大変だと感じたことは無いですね。太鼓隊メンバーの1人は20年来の付き合いで、他の4人は今住んでいる埼玉の熊谷で出会ったんですが、みんな最高でいつも笑っていられるんですよ。だから、むしろいいことばかりですね。

●8月にアルバムをリリースされたそうですが、こちらにも太鼓隊は参加されているんですか?
もちろんです。新曲も入れつつ、ここ何年かで作ってきた曲達を、太鼓隊と一緒にセルフカバーした内容になっています。曲によってピアノなんかも使っているんですが、全て俺がプレイしました。このアルバムを聴いてどんなバンドか想像しつつ、10月12日はぜひキャラバンサライでTSK7を体感してみて欲しいですね。きっと楽しくて熱いライブになりますので。

 

ザ・シンジケート7
2006年、元KATZEの高山克彬を中心に結成。2007年より太鼓隊をメンバーに加え、現在の編成に。太鼓隊が叩き出すビートと高山の奏でる熱いロック魂は他の追随を許さない。現在アルバムを引っ提げて全国をツアー中で、10月12日には今年2度目となる高知ライブを控えている。

NEW Album「Ⅳ」
2500円・発売中 TSK7通算4枚目のアルバムは、以前の代表曲を太鼓隊バージョンでアレンジし直し、さらに新曲を収録した全18曲入りのベスト盤。ロックありバラードありと、充実の内容となっている。ライブ会場、通信販売にて入手できる。

その他のインタビュー記事