2008年7月号掲載 BILLY(Before Christ Butterfly)

高知の皆さん!
ドキドキする事が絶対に起きるDFFにぜひ来て、
ガッツリ楽しんで下さい!


●今年も「DFF」開催、おめでとうございます! 初開催の昨年はどうだったんですか?
BILLY(以下、B):まず、みなさんにありがとうって言いたいです! 昨年は、アーティストも自由にプレイが出来て、オーディエンスもリラックスして音楽を楽しめた。そんな、お互いの温度感もあって、他のフェスにはない一体感と空間が出来たと思います。

●そして今年は場所を移して、さらにスケールアップするとか。
B:「ジャングル=自然」がたくさんある場所で、より自然体でやりたい気持ちがあったので、吉野川沿いのオートキャンプ場「四国三郎の郷」をステージに選びました。この場所を提供してくれた町に感謝しています。

●出演予定の皆さんも、昨年に増して豪華な顔ぶれですね。
B:1回目が終わった時、「今まで出演してきた、どんなフェスよりも本当に心から楽しめた」って出演者からメッセージをもらって。取り繕ったメッセージや空気じゃない、自然な形をそこにいた人達全員で創れた事が嬉しいし、この1年でそのメッセージがさらに1人歩きしていって、いろんなアーティストと繋がっていくキッカケにもなりました。今回は、ある意味「何かをやってくれそうな」アーティストが集結したなっていう感じがありますね。

●見どころ&楽しみ方は?
B:今回も転換中はお笑いライブがあるし、もしかしたらサプライズで、アーティスト同士のコラボレーションがあるかもしれない。いろんなフードショップも全国から来るし、ある意味アミューズメントパークのような、デートコースのような雰囲気だから、自分を開放できるはずです。ケガとケンカさえしなければOK! トイレに行く暇もないほど楽しめるから、全てのストレスを発散してほしいね!! 

●高知から行くファンに向けてメッセージを!
B:小さい頃から日曜市とか行ったり、高知は俺にとって特別な場所なんですよ。テレビ番組もやらせて頂いてるし、高知の人にはずっと優しくしてもらっています(笑) 当日は、あまり難しく考えず、いろんな人、音、空気、自然… 様々な出会いから、DFFのAIRを感じて、ガッツリ楽しみに来てほしいです。それと、BCはフルアルバムを出して、高知にツアーで必ず戻って来るので暴れに来て下さい!! エイエイオー!!(笑)

 


ドラゴン ファクトリー フェスティバル’08
国内外で活躍中のロックバンド・Before Christ Butterfly(BC)のBILLYがプロデュースする、昨年スタートした野外ロックフェスティバル。2回目となる今回は、場所を「四国三郎の郷」(徳島県美馬市)に移し、内容もさらにスケールアップ! 知名度・実力ともに高い全12のロックバンド&アーティストに加え、お笑い、各種ショップなど、1日を通して楽しめるイベントになっている。昨年はアーティスト&オーディエンスともに、大きな反響を巻き起こしただけに、今回も要注目の夏フェスとなりそうだ。詳細はP99をチェック!

 

 

 

その他のインタビュー記事