2011年11月号掲載 HELL DRAGONEST

1度見たら忘れられないライブパフォーマンスをぜひ、生で体感して下さい!

●無事終えたワンマンライブに対する思いを教えて下さい。
魔侘羅:お酒の席で「ワンマンやっちゃおうか!」って言ったのがきかっけでやることになったのですが、もちろん、それだけが理由ではなくて、自分たちで1から全力で何かをしたかったので、いい経験になりました。遠征ツアーにしろ、人からの誘いを待っていたらダメですからね。このワンマンライブをきっかけに、僕らの新しいスタートを切りたいと思います。
Panther:でも、リーダーの魔侘羅が勝手に1人で進めてたことだから、僕たちはしばらく何も知らなかったんですよ。で、第三者から「ワンマンライブするんだよね?」って言われた時に初めて知って、その時は本当にビックリしました!
龍介:うんうん! ってか俺はお前に教えてもらった気がする(笑)

●さすが、リーダーの行動力は凄いですね! ライブパフォーマンスが印象的ですが…
魔侘羅:僕たちは楽しませるライブ、1回見たら忘れられないほどのインパクトを与えるライブを展開します!良い音楽や演出でカッコよくみせるのはいいことだと思います。でも、僕たちはカッコつけるのがカッコイイのではなく、お客様のためにプライドを捨てることをカッコイイと思っています。恥を捨てるにはなかなか勇気がいるんですよ! 僕たちも一応男だし、最初は女にモテルために音楽始めましたからね(笑)
Panther:僕は男にモテル為に始めましたけどね(笑)
龍介:お客様の視覚を釘づけにして、パフォーマンスを目に焼き付けるように頑張っています。だから、僕たちは決してヴィジュアル系のVではなく、バラエティのVをテーマに活動しています。

●最後に読者一言お願いします。
魔侘羅:ライブに来れば、誰もが心を解放できます。ライブ終了後は「良い映画を見たな~」と思えるようなライブをお届けします!



HELL DRAGONEST●ヘル ドラゴネスト
高知をはじめ県外でも幅広く活動をする5人組バンド。写真左から和也(Dr)、Violet Panther(Key)、龍介(Vo)、魔侘羅(Gt)、TSUKI(Ba)。「VはVでもバラエティのV」をテーマに活動をし、笑いと興奮、音楽の楽しさを教えてくるライブを展開し、多くの人を魅了している。
DVD [呪いのパンサーDVD]発売中・1000円 各ライブ会場にて発売中!

 
 
 

その他のインタビュー記事