2011年8月号掲載 Miss Monday

「大切な人のことを思いながら聴いて欲しい!」、そんな自信作のニューアルバムに仕上がりました!

●4年ぶりの来高ですね。
お久しぶりです。高知の情緒的な町並みが凄く好きなんですよね。可愛い色使いをした路面電車やレトロな雰囲気がたまりません。

●現在全国47都道府県を旅をしているとのことですが…
はい。高知は35都道府県目になります。自分の手で音楽を届けたいという思いを胸に、全国を回っています。震災があって、1度は中止にしようかという話も出したのですが、私にできることは音楽しかない。だからこそ、音楽で誰かの力になりたいと決意しました。

●合間にアルバムの制作をしたりと、ハードスケジュールですね。
そうですね。ここ1、2ヶ月で東京にいる日が1週間あるかないか、というぐらい。でも、しんどいというよりは充実した毎日を送れて嬉しいです。何よりたくさんの人と出会えることが自分にとっての財産になっていることで、嬉しく思います。

●なるほど。多忙な時でも自ら音楽を伝える熱い心をお持ちですが、Miss Modayさんにとって音楽とは?
私にとって音楽は「自分の人生そのもの」かなと、ここ1、2年で強く思い始めています。音楽をやるために生きている、生きているために音楽をしている、そういう感覚になっていますね。今まで10年近く音楽活動をしてきましたが、音楽に泣かされたり、助けられたりと自分の人生を変えてくれました。だから、音楽とはこの先も切っても切れない縁だと思っています。音楽を通して大きく、強く成長できたことと音楽が持つ力の凄さをみんなにもを伝えて行きたいと思います。

●最後に高知のファンへ一言!
大切な人への想いをテーマにしたニューアルバムが、この度完成しました。人とコミュニケーションをとる中で笑顔になったり、涙したりと、そんなことをを1つひとつパッケージしてアルバムにまとめました。これを聴いて、人の優しさや温かさをを感じてもらえたら何より幸せです。

 

 

Miss Monday ●ミス マンデイ
女性ラッパーの草分け的存在として、2000年にデビュー。クラブハウスでもライブ活動を展開しながら、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを確立。聴く人の心へストレートに届くリリックでヒット曲も多数。さらに昨年、Dragon AshのKjプロデュースによるシングルを発表して話題に。注目を集め続ける彼女の今後の活動をチェック!

New Album「&U」●2500円・発売中 8枚目のアルバム。シングル「一緒懸命」やサッカー日本代表である長友選手の応援ソング「Run The World-意思のあるところに道あり-」なども収録!

その他のインタビュー記事