編集スタッフ竹倉の思い出の味。枡形商店街に佇む「手打ちうどん藤家」をご紹介!

手打ちうどん 藤家

グルメ高知市

うどんのつゆは全て飲み干します。キャンプ大好きな編集スタッフの竹倉です!

寒い時期にいただくうどんは、心も身体もポカポカになりますよね。今回は僕の推しのうどん屋さんをご紹介させていただきます。

それが創業18年を迎えた「手打ちうどん藤家」です。

初めておつかいした場所で、よさこいを何度も踊ったことのある升形商店街。いつ訪れてもワクワクする商店街で、僕にとって思い出の場所です。「藤家」は、時間をかけてダシを取った優しい味わいのつゆに、コシのある手打ちうどん。かけや釜あげなどの定番からタイカレーや釜あげパスタなどの変わり種まで、様々なメニューを揃えています。

今回いただいたのは「梅五目うどん」(780円)。

お揚げ・わかめ・おぼろ・鰹節・梅がトッピングされ、女性にも人気のヘルシーな一杯。梅干しの酸味が効いて、さっぱりといただけますよ!

今年の10月から始まった土日祝限定「ミニ牛めし」(250円)。絶妙な柔らかさの牛肉の旨味と甘味は、一度口に運べば白飯が止まらなくなります。平日は「炊き込み飯」(50円)を提供。どちらも売り切れ次第終了です!

コシがすごい手打ちうどんで、口いっぱいに頬張って食べています。

長らくうどん好きから愛される人気店「藤家」に行けば、あなたもきっと王道系から変わり種まで色んなうどんのとりこになるはず!