「Brasserie 一柳」で満喫する、週末限定の優雅なランチ

Brasserie 一柳

グルメ高知市高知県中部

どうも〜! ほっとこうちの池上です。

またまた「その道のプロに聞いてみればきっとイイお店を知っているはず!」シリーズの記事となります。

今回お店の紹介をお願いしたのは、ハーブと野菜のプロ、「ファーム・ベジコ」長崎 雅代さん。ハーブや野菜の生産者であり、ハーブコーディネーターとジュニア野菜ソムリエの資格取得者。ホテルやレストラン、学校などで野菜や果物、高知の食材を通じてのベジタブルコミュニケーション活動をされているお方。

長崎 雅代さん

長崎さんが紹介してくれたのは、フランスの田舎料理をリーズナブルな価格で楽しめる人気店「Brasserie 一柳」。

「かっこいいシェフと、ほんわかとしたサービスでアットホームな雰囲気が大好き」という長崎さん。週末に女性の友達同士ここでワインを飲みながらランチをいただくのがお気に入りなんですって。「一柳」のお2人とは昔からのお友達ということで、そんな関係も楽しいひと時を後押ししているんでしょうね。

ちなみにこちらの長崎さんが作た旬の野菜は「一柳」でも使われており、シェフ一柳さんの「持ってきてくれたものを使う」という言葉から、2人の信頼関係が伺える。

さてさて、肝心のランチ紹介といきましょう! 「本日のランチコース」(2000円)は、丁寧に仕上げられた見目麗しい料理、旬の野菜がふんだんに使われていることや本格的なデセールも魅力。こちら土曜、日曜限定で食べられる週替わりのコースメニューで、前菜、スープ、メイン(肉or魚)、パンorライス、デセール、ドリンクの構成。

このボリュームをお伝えしたくて、全部並べてみました。ドン!

ちょっと! すごくないですか? こんなに手の込んだお料理が2000円だなんて…。ランチのグラスワインが550円〜なので、2杯頼んでも3000円ちょっと。メチャクチャ贅沢してる気分になれますよ! これはもう行くしかない。