〈ラーメン特集 TOPICS3・日替わり、曜日限定ラーメンに注目を!〉土曜日だけのお楽しみ 研究を重ね続ける 洗練の鴨ラーメン!

らぁ麺屋 鴨

グルメ高知市

土曜日だけのお楽しみ 研究を重ね続ける 洗練の鴨ラーメン!

「鴨の醤油らぁ麺」(830円)鴨のダシが効いたスープとパツパツと歯切れの良い全粒粉入り細麺。鴨のチャーシューも相まり、まるで日本そばを食べているような感覚に陥る仕上がり。

 

普段は土佐ジロー、はちきん地鶏、ごめんけんかシャモの「鶏」と様々な節や煮干しなど「魚」を使ったラーメンを提供する「鶏と魚」だが、土曜のみ「らぁ麺屋 鴨」として営業しているのをご存知だろうか? その名のとおり「鴨」を使ったラーメンを提供しており、「土曜だけ来店する」という固定ファンも。このスタイルを始めたのは約5年前、夜須町で営業していた前店の開店時に遡る。「特別感を出したい」「誰もやっていないことをしたい」、そんな思いから始めた鴨ラーメン作りだが、「今でこそ鴨のラーメンを出すお店が全国的に増えてきていますが、当時は前例がほとんど無くて」と、独自に試行錯誤を重ねてきたという。

今では、「おかげで大分納得のいく味になってきた。ひょっとしたら鶏と魚のラーメンより自信があるかも?」と語るほどの仕上がりに。なお鴨は「醤油らぁ麺」のほか、塩やつけ麺(清湯と白湯の2種類)、まぜそばを用意。「週末を利用して、鴨ならではの力強い味わいを楽しんで下さい!」。

埼玉の鴨問屋から仕入れた鴨肉や鴨のガラを使って作る、まさに鴨づくしのラーメン。「下処理や火入れの仕方など、普段提供している鶏とは全然違うやり方で仕込んでます」。