〈ラーメン特集・TOPICS2 あのお店、実はラーメンが美味しいらしい〉物産センターと侮るなかれ! ラーメン屋並のこだわりを持つ 早くて美味しい麺の数々

ゆういんぐ四万十

グルメ四万十町

物産センターと侮るなかれ! ラーメン屋並のこだわりを持つ 早くて美味しい麺の数々

「ゆういんぐラーメン」(820円)四万十ポークのバラ肉とキムチなどを自家製生姜ダレと炒めたものが乗った醤油ラーメン。10年前から提供され続ける不動の人気No.1メニュー。

 

四万十中央ICを降りてすぐの場所にある「ゆういんぐ四万十」。地元の農作物やお土産物などを取り扱う観光物産センターでありながら、レストランのラーメンメニューが本格的で美味しいと麺好きの間で話題に! お客さんの要望も多かったことから、5年前ほどからラーメンが増え、今では約15種類を取り揃えている。食材にはなるべく地元ものを使用しており、豚肉は全て四万十ポークの麦豚を使っている。

手前は四万十ポークを使った「バラみそラーメン」(820円)、奥が「ゆず塩ラーメン」(800円)。

 

また、麺業から仕入れるオリジナル麺や、チャーシューを自家製で作るというラーメン屋並のこだわりも。というのも、店長の明石さんは前職でラーメンに携わっていたそうで、これほど本格的な材料&手法に。また、仕事途中に立ち寄る客層が多いため、なるべく10分以内にはお客様に提供するといったことも心がけている。シーズン毎に変わるメニューもあるので、要チェック!

昨年10月からドライブスルーを新たに始め、ラーメンを含むほぼ全てのメニューのテイクアウトが可能に。30分前の予約も受付けOK!