〈新店カフェ〉料理、商品、家具全てが 手づくりで溢れる空間

一二

グルメ香美市

食堂と用品店を兼ねた
夫婦二人三脚のお店

シンプルな空間の中に2人の温かさが漂う店内。店名の「じゅうに」には、用品店のウェアを「自由に」「12」ヶ月着てもらいたいという想いがこめられている。

 

ウィローグリーンの暖簾が目を引く「一二の用品店/食堂」。夫婦で営むこちらの店は、オリジナルのハイキングウェアや厳選したアウトドアグッズなどを販売する用品店と、食堂との2つの顔を持っている。店主が製作したテーブルや椅子が並ぶ食堂では、2種類のおかずから選べる日替わりやナポリタンなどを提供。お腹いっぱいになってもらえるようにと、どのメニューもお皿もりもりで、副菜にも季節の野菜がたっぷり盛り込まれている。食事はフードロスをなくすため全メニュー売切れ御免、予約を取っていないので来店の際はインスタグラム「@juuninoshokudou」で情報確認を。

 

主菜、副菜、漬物がセットの日替わりおかず(600円)に、ご飯&みそ汁の定食セット(300円)をプラスして定食にしたり、おかずとビールで軽く昼飲みしたりと使い方色々。サラダもメインもボリューム満点のハンバーグナポリタン(950円)も人気。食後のコーヒーは200円。

 

軒下の大きな暖簾が目印。食堂奥には用品店があり、一二の製品や友人が手がけるアウトドア用品が並ぶ。ビールやジンジャーエールなどはセルフでどうぞ。

 

モンペズボン&ガバットは男女兼用でワンサイズ展開。軽く、シワにならず、乾きやすいのが特徴で、iPadが楽々入る大きなポケットも。