〈新店カフェ〉店の中にも外にも溢れるグリーンが印象的なカフェ

Su-jigwa

グルメ南国市

居心地最高の新カフェ
のんびりと過ごそう

白を基調に、奥さんが選んだ緑色のカラーと木のナチュラルな雰囲気が調和した店内。テーブル席のほかカウンターもあるので、1人での来店もぜひ。

 

沖縄の方言で細い路地や裏道を意味する「す〜じぐわぁ」。その店名どおり、田園広がる路地裏の住宅地にカフェが誕生! 切り盛りするのは、沖縄出身の旦那さんと高知出身の奥さんの夫妻。タコライスやサータアンダギーなど沖縄ならではのメニューのほか、奥さんが焼く自家製トーストを使ったパンメニューなどを用意しており、どれも見た目・味ともに満点。食後は旦那さんが手廻しで焙煎するコーヒーを飲みながら緑を眺めるのもまた愉し。なお、席数が少ないため時間に余裕を持って来店、もしくは来店前にインスタDMで予約しておくのがベター。

 

敷地の中庭奥にある階段の上に見える緑色の建物がカフェ。窓の外にも森の緑が広がる。アクセサリーやコーヒー豆などを置く物販コーナーもチェックを。

 

数は多くないものの、店内に飾られた植物や照明などの小物や料理を盛る食器もセンスの良いものが揃う。ついつい撮影したくなるはず。

 

「タコライス」(700円)や「クロックマダム」(500円)は+400円でドリンク&ミニデザート付きランチセットに(11時〜14時)。
「サーターアンダギー」(300円)や自家焙煎の「コーヒー」(450円)もぜひ。ほぼ全ての料理とドリンクがテイクアウトOK。※価格は税別