インターを降りてすぐの名店でいただく洋食は 地元の食材が満載!

洋食堂 Cafe ケルン

グルメ四万十町高知県西部

四万十町中央IC降り口のすぐそばにある「ケルン」には、その立ち寄りやすさからドライブがてらの客がこぞって訪れる。かつ「地元の常連さんも多いです」というが、それは料理が美味しいからこそ。

四万十米豚の「モッツァレラチーズ焼き・ポークカツレツ」(1580円)や「ゆずジュース」(450円)など料理もドリンクも充実。

 

地元名産の四万十ポークや四万十黒毛和牛のほか、野菜もできる限り地元で採れたものを使用。ハンバーグやポークカツなどの定番洋食から、独自配合のスパイスを用いたカレーや本格的なパスタ、溶岩石のオーブンで焼くピッツァなど多岐にわたるメニュー構成で、通い詰めても飽き知らず。朝から人気のトンテキ丼などをオーダーできるので、西部遠出前の腹ごしらえにもぜひ。

「モッツァレラチーズと
温泉卵の煮込みハンバーグ」(1650円) 四万十黒毛和牛と四万十ポークを使った合挽き肉のハンバーグを四万十町産牛すじのデミグラスソースで煮込んだ、この冬イチオシメニュー。