創業100年以上を誇るうなぎ店 タレの美味しさは老舗だからこそ

大正軒

グルメ佐川町高知県西部

佐川町きっての老舗料理店であるこちら。脂の乗ったうなぎを直火で焼き上げ、表面はパリッと中はふっくらと。そこにかけるのは、大正2年の創業以来、継ぎ足しながら使われてきた秘伝のタレ。

こちらは「うな重 並」(税別2500円)。串を刺さずに焼くため、ふっくらとしながらも身が引き締まった極上の美味しさに。

コクの中にもキレがあり、長い年月を経た深い味わいを堪能できる。また、座席は全て個室なので気兼ねなく過ごせるうえ、タレをかける分ご飯は固めに炊き上げていたり、箸休めにも楽しみをと香の物は数種を盛り込むなど、細やかな気配りも嬉しい。

丼定食 上(税別2450円)ご飯の中にもうなぎが入っており、ボリュームも申し分無し。ご飯に蒸される形になるため、よりふっくらとした食感を楽しめる。