1日1組限定の四万十川でチェアリング! 津野町体験マルシェ「つのつねづね」に参加しよう

イベント津野町

現在、津野町で開催中の体験マルシェ「つのつねづね」。

津野町の人々にとって当たり前の日常(つねづね)アイディアを重ねて、全部で16の体験メニューが期間中に津野町内のあちこちで開催されている。

16の体験メニューの中で、今回紹介するのは四万十川でチェアリングをする「鳥と魚と源流と過ごす贅沢時間」。

チェアリングとは、アウトドアで使う折り畳み式のイスを自分の好きな場所に持参し、好きなように時間を過ごすこと。ここ津野町でもチェアリング体験ができると聞いて早速取材をすることに!

体験場所は今年7月21日にオープンした「遊山四万十せいらんの里」の下を流れる川。案内人の谷脇さんに教えてもらいながらチェアリング体験♪ 

体験場所までの道中、昔ながら原風景が残る道を進みながら川に降りていく。この季節は緑が生い茂っていてとてもキレイ。どこか懐かしく、子どもの頃を思い出すような感覚だ。

降りた先には、透き通った川の上に用意されている特等席が! 川のせせらぎと鳥のさえづり、虫の鳴き声。どれも自然が生み出す天然のBGM。この空間を独り占めできるなんてとっても贅沢時間。暑い季節に川に足をつけるだけでも十分涼むことができるので誰でも気軽に楽しむことができる。

チェアリング体験では、好きな本を持ってきたり、ゆっくり読書をしたり、ビールだって飲むことができるから、自分の気の向くままに過ごせるのがいい。今回のチェアリングのお供は「遊山四万十せいらんの里」の売店で購入することもできる「スモークナッツ」。燻製の香り高いナッツはアウトドア好きにたまらない逸品。用意したコップに「ザーッ。」

こんな気持ちいい贅沢な時間を体験できるなんて!! 帰ったら早速MYチェアを買いに行こうっと。

体験メニューは他にも色々と。魅力的な非日常体験があなたを待っている。「つのつねづね」を通して津野町のファンになろう! 詳しくは、津野町HPから「つのつねづねガイドブック」をチェック!