【ひとり喫茶】高知市「アンの庭」さんのワンプレートからはみだすホットケーキは、パリッとふっくら♪

アンの庭

高知市

場所高知市若松町1607−2

こんにちは、ここ最近で一番評価された仕事はトウモロコシの撮影、ほっとこうちの今橋です。

喫茶店を楽しむ醍醐味のひとつ。それは、――お店の個性。もちろん、喫茶・カフェの数だけ個性があるわけですが、今回もとっても個性的な喫茶店が登場しますよ!

ということで、ハイッ!

アンの庭 珈琲店

さん

高知市の若松町ですから、五台山からすぐ西の方ですね。さんさんテレビさんの目の前にあります。

2本の大きな楡の木にはさまれた、石造り風の赤瓦屋根の建物。まるで童話の世界に出てきそうな欧風なデザインなんですねえ〜。お店を見つけた瞬間から、もう物語は始まっているわけですよ、これは…。

こちらが店内。庵治石が敷き詰められた石の壁とアンティーク調の木材、暖色のランプの組み合わせが、温かみのある雰囲気を感じさせてくれます。う〜ん、やっぱりメルヘンティックですねえ〜。

ゆったりテーブル席が12卓。ゆっくりと落ち着いたひと時を過ごすことができます。

さて、こちらは「ホットケーキセット」(800円)。アンの庭さん自慢のモーニングメニューとなっております。

大きめのホットケーキは、プレートからはみ出ることもあるとのこと。表面がパリッとした焼き上がりになるよう、すごくこだわって焼いているそうです。なかの生地も、甘いメープルシロップがよく染み込んでふっくらなんですねえ〜。僕も、ひとり、パリッとふっくら、しっかりいただきましたよ!

さらにさらに、こちらも人気の「トルコライス」(900円・飲み物付き)。主に若者の支持を集めるランチメニューのひとつとなっております。

ドライカレーに炒めた玉ねぎと焼肉をトッピング。ボリュームも満点な一皿ですが、このドライカレーがピリ辛で食欲を刺激! 最後まであっというまに完食することができました。いやあ、トルコトルコ

カウンター席も雰囲気良しなアンの庭さん。

まるで童話の世界に迷い込んだかのような、とっても個性的な喫茶店です。ぜひ、足を運んでみてください〜。

______________________

5/25発売「ほっとこうち6月号」は、モーニング特集

皆様のおかげで、この「ひとり、喫茶探訪」もついに、誌面展開を果たしております…!

休日カフェモーニングを中心に、和風モーニング、高知のオススメご飯&パンのおともなどなど、ごきげんな1日をスタートさせてくれるモーニングが満載です♪

______________________