【ひとり喫茶】いの町の古民家カフェ「grin・coco」さんの家庭的な優しいランチに感動!

grin・coco

いの町

場所吾川郡いの町下八川丁1728

こんにちは、連休はひとり、阿蘇山に行っていました、今橋です。

今回のキーワードは、ずばり古民家

最近、古くて味がある家屋を改修したカフェやゲストハウスが増えてますよね〜。長い時間を刻んだ木の柱や梁、漆喰の壁、家具などなど、古民家で感じられる暖かさや落ち着きには独特の良さがあるものです。

そんな古民家カフェで、いまオススメがこちら!

grin・coco(グリンココ)

さん

  

いの町は吾北地域にあるグリン・ココさん。

いの町の市街地からクルマで30分かからないくらいですかね。県道194号線に沿って仁淀川をさかのぼり、高知アイスさんの工場が見えたら、そのすぐ西側の小さな橋を渡って到着です。

さあ〜、やってきました。この落ち着きを感じる雰囲気。いいですねえ〜↑↑

こちら、築100年以上の古民家の雰囲気を大事にしながら丁寧に改修し、昨年の11月にオープン。吾北のいわゆるママ友の方々が中心になって、「みんなで集まれる場所を地元につくりたいね」という思いを実現されたカフェなのだそう。

目の前には仁淀川が見えます。大きく開けた眺めではありませんが、川から上がってくる涼しい風や、耳をすませば聞こえてくるかすかなせせらぎが、むしろ古民家にぴったりな居心地の良い雰囲気を演出してくれます。いやあ、いいですねえ〜↑↑

こちら、「本日のランチ」(850円)になります。

こだわりをお聞きすると、ずばり「手間暇かけてつくること」。出来合いのものは使わず、しかし味付けはしっかり。なるべくお野菜を多く、お腹もいっぱいになれるように。そんな家庭的な素朴さが詰まった、丁寧なお昼ご飯。

思いがこもったグリン・ココさんの手料理に、思わず、ひとり、感動しましたよ、僕……。「一番の贅沢ってこういう丁寧な思いなんやなあ」と、あらためて実感させてもらえた味わいでした。ぜひ、召し上がってみてください!

さらに、土曜日は、月に一度、モーニングもされているとのことです!(9:00〜11:00)

「吾北は、特別な観光スポットはないけれど、のんびりしていってほしいですね」ともおっしゃっていた、グリン・ココさん。夏は、すぐ近くの仁淀川で泳いだりもできるとのこと。子ども向けのメニュー広い座敷もあります。家族でおでかけしてみるのもよいですね。

いまあらためて見直されている、古民家の良さ。この機会に、みなさんもぜひ、実感されてはいかがでしょうか!

______________________

4/25発売「ほっとこうち5月号」は、ランチ特集

今回のgrin・cocoさんのほか、様々なシーンで使えるランチ情報満載でお届けしております。

女子も男子も、家族でも、遅い時間でも、休日でも。あなたの「食べたい」がきっと見つかる、高知の「ランチ情報」最新版! おひとりさまでも、ぜひお求めくださいませ。

______________________

お詫びと訂正

4/25発売「ほっとこうち5月号」P045掲載のgrin・coco様の掲載にて、掲載内容に誤りがありました。あらためて下記のように訂正させていただきます。

誤「土曜は月一回10食限定モーニングのみの営業」
正「土曜は月一回10食限定モーニングあり」

誤「営/木曜、金曜11:30〜15:00 土曜9:00〜11:00(モーニングのみ)」
正「営/木曜、金曜、土曜11:30〜15:00、土曜月1回モーニングの日9:00〜11:00」

誤「R195を北西へ」
正「R194を北西へ」

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。誠に、申し訳ございませんでした。