飲食店オーナー様必見!2022年秋誕生 「高知大丸」東館5階「OMACHI360(オマチ サン ロク ゼロ)」期間限定出店大募集

高知大丸

ニュース高知市中心街

創業75周年を迎えた「高知大丸」が、「地域共生型百貨店」として3月に本館を先行リニューアル。
地元3世代ファミリーが高知のしあわせを感じる店として、新たなお店が続々加入し、
一部店舗の取材でほっとこうち5月号、6月号にも掲載。今までの高級な雰囲気から、
ファッション・カルチャー・ライフスタイルのトレンドをおさえたカジュアルな店内へとリニューアル。

随所に高知の趣を感じられる土佐組子パネルや高知の自然や風景、
恵をモチーフにした極薄の和紙「土佐典具帖紙」など高知の伝統工芸文化を感じられる場所もあり、
高知県唯一の百貨店が高知おまちの中心で生まれ変わる。

東急ハンズが地域の魅力を発信!「Plugs Market高知店(プラグスマーケットこうちてん)」

本館4階フロアは「伝え場(イベントゾーン)」「モノの場(東急ハンズ商品展開ゾーン)」「話し場(テナントゾーン)」という3つのゾーン構成。

地域と手を取り合い、町の魅力と向き合い、新たなシゲキを高知の街に流し、地域の魅力最大化、活性化を目指す。

本格的登山・クライミング・アウトドア好き必見の「好日山荘高知大丸店(こうじつさんそうこうちだいまるてん)」

東館2階フロア「好日山荘高知大丸店」は、高知県は初出店。日本で最も歴史ある登山・クライミング・アウトドア用品総合専門店。

山や自然を心から愛する経験豊富なスタッフが山の楽しみを広めることをミッションとし展開中。

家具と雑貨だけじゃない、直感で楽しむ「Shimadaya+Plus(シマダヤプラス)」

東館3階・4階の2フロアにわたって展開している「シマダヤ」は高知市内の家具と雑貨の専門店とはコンセプトが異なり、
毎日の生活を楽しくするコレクションフロア「Home fashion+plus」として「くつろぐ」、「あじわう」、「やすらぐ」、「片付ける」などをコンセプトに展開。

さらに4階「Furniture+plus」の大型家具と、新しい試みでもあるギャラリースペース「TOSAサローネ」で現代アートを展示販売。

モノと地球を大切にする未来のための仕組み「Luck Rack(ラックラック)」

本階5階のオフプライスストア「ラックラック」は様々な理由で販売期間が過ぎた商品をメーカーから仕入れ、販売しているため価値ある新品をいつでも驚きの価格で販売。
製品の大量破棄を減らすことでCO2も削減。新しい買い物のかたちを実現した。

気になるところを好きなだけ完全個室の最先端セルフエステマシンを体験「BODY ARCHI(ボディアーキ)」

本館4階フロアにある定額制セルフエステ「ボディアーキ」は、全国40店舗展開するエステサロンで、高知県では初出店。遺伝子レベルで自分の体を知り、体質に合わせたボディメイクプランで自分のカラダと向き合うことができる。

2022年秋、東館5階にローカリティフロア「OMACHI360(オマチ サン ロク ゼロ)」がオープン決定!

そしてついに、2022年秋、東館5階にローカリティフロア「OMACHI360(オマチ サン ロク ゼロ)」がオープンする。「高知のしあわせに寄り添う」をテーマに地域連携のもと、働く女性やマインドの高い方々に対して、ローカル資源を等身大の自分で楽しむことができるフロア展開へ構成。

(写真はイメージ)

このローカリティフロアには高知の美味しいをその場で楽しめる「フードホール」、地域の事業者を行政が支援する「チャレンジショップ」「シェアキッチン」、選りすぐりの高知の美味しいものが揃う「グローサリーストア」など、各区画が連携しながらそれぞれの機能を通じて、高知県内の様々な地域のポテンシャルを最大限に引き出す磁場へと生まれ変わる。

 

期間限定での出店が可能な参加を高知大丸が応援「フードポップアップショップ」として飲食店オーナー様募集中!

販売拡大の検討中の方や、新しいコンセプトで将来的に出店を考えている方、店舗を増やすには困難でも期間限定の出張店舗としてなど、様々なニーズに合わせて活用が可能。出店希望や詳細のお問い合わせは、コチラ

応募条件:「高知の食材を中心としたメニューの取り扱い(地産地消型店舗)」
出店時期:9月〜2023年3月(最短1ヶ月〜最長半年出店)
フロア営業時間:11:00〜21:00
募集区画①5坪(ガスコンロ3口(大2・小1)・台下冷蔵、換気扇、シンク、給湯設備、冷凍・冷蔵庫一体型の設備付き)
募集区画②6.6坪(IH調理器具2口・台下冷蔵、換気扇、シンク、給湯設備、冷凍・冷蔵庫一体型の設備付き)

その他、詳細はお問い合わせを。