編集課スタッフが「Leo art Labo」のチョークアートに初挑戦!

Leo art Labo

ニュース高知県中部高知県北部高知県東部

こんにちは、編集課の水野です!

ずっと記事を読んでくださっている方は、薄々感づいていていると思いますが… 私、なんでも興味があるんです。(笑)

好奇心旺盛な性格を生かして、今月から気になるお店やいろんなことを体験してレポートします!

 

 

今月体験するのは、「チョークアート」というオーストラリア発祥のアート。お店の看板などで使用されている事などもあるアートで「グラデーションのやわらかな雰囲気がいい!」と、じわじわ人気を集めています。ご指導いただくのは、高知県で唯一チョークアート講師として活動している「Leo art Labo」の由井さん。

今回はA5サイズの黒板に、ドリンクと秋らしいイチョウの色つけ。下書きは由井さんがしてくださっています♪ 

 

 

まずは、色を決めるところから。使用するのは「オイルパステル」という、専用のチョーク。何十種類とある色の中から、自分が心惹かれる色をチョイス。私のドリンクはバタフライピーにすることに決めました! 

 

 

まずはかる〜いタッチで色付け。グラデーションになるように5色ほど重ねたあとは、さらに濃い目に色を足していきます。

そのあとは、醍醐味でもあるグラデーションにする作業。指の腹を使ってくるくると色を馴染ませます。

 

ドリンクができたら、次はイチョウの葉。本来であれば黄色なのですが、ドリンクに合わせた色にしたかったので、桃色をチョイス。先程同様に色を重ねて指でくるくる。

色に悩んだりしても、由井さんが優しく指導してくださるので安心♪  どんどん塗り進めていきます。

 

最後に、サインを入れてスプレーをふれば完成! 大満足の仕上がりです♪

 

そして、講師の由井さんとパシャり☆

絵を描くのは中学生ぶりで心配でしたが、そんなことも忘れて没頭。「固定概念に囚われない、自由なセンスで」という由井さんの一言で、こんなに素敵な作品が出来上がり、自分を見つめ直すこともできました!

 

「塗り方も大きさも自由。柔らかなグラデーションが特徴ですが、そこから自分にしか出せない色や表現ができるところが最大の魅力です。まだまだ浸透していないアートですが、とっても簡単なので、皆さんにも教室をとおして、没頭していただきたいです!」と由井さん。

絵が好きな方はもちろん、大人から子ども、趣味を見つけたい! というかたにも、とってもおすすめです♪

 

作品依頼募集中、体験教室も実施中なので、ぜひSNSをチェックして見てください〜!

 

チョークアート体験
●A5サイズ黒板1枚(3500円/1名)
●所要時間1時間半〜2時間程度