緑内障啓発に向けて高知城をグリーンにライトアップ!

高知県眼科医会事務局

高知市

開催場所●ライトアップ期間/3月14日・15日(18:00〜22:00)

開催日時●第1回緑内障市民公開講座/オーテピア4階 3月10日(日)10:00〜11:30

今年もスタート。

なんの意味かわかりますか?

これは、日本緑内障学会が、毎年、3月の世界緑内障週間に合わせて国内のランドマークとなる施設をグリーンにライトアップする啓発活動(ライトアップ in グリーン運動)なのです。

「緑内障」とは、世界中の国で中途失明の原因疾患として上位にランクされている重要な病気で、我が国でも緑内障は現在失明原因の第一位。一方で、緑内障は、早期に発見し早期から治療を継続すれば、失明する可能性の低い病気になっており、緑内障による失明を減らすには、出来るだけ大勢の人に緑内障という病気を知ってもらうことが大切です。

それぞれのライトアップ期間は違えど、日本中の北は北海道から南は沖縄まで、テレビ塔からタワー、ビル、お城、観覧車など全国各地のスポットが緑にライトアップ。高知県のランドマークといえば?そう!高知城!その高知城が今年も緑色にライトアップ!意外と知らない、見たこともない? 知ってた人もグリーンに光る高知城をみたら、教えてあげよう!

私たちの小さな知識や小さな意識が、多くの未来の一人へつながり、役に立てられるといいですね。もっと緑内障について、眼疾患への理解を深めるため「市民公開講座」もオーテピアで開講!

 

●ライトアップ期間/3月14日・15日(18:00〜22:00)

3月10日から16日の「世界緑内障週間」にちなんで、高知城が今年も緑色にライトアップ! 早期発見・早期治療の検診と眼疾患への理解を深めるためのPR運動。今年は緑内障関連市民公開講座もオーテピアで開催!

 

●第1回緑内障市民公開講座/オーテピア4階 3月10日(日)10:00〜11:30