親子で土佐和紙の伝統体験!

土佐和紙工芸村くらうど

おでかけいの町

子どもの発想力に驚き!

 

仁淀川沿いの豊かな自然に囲まれた、いの町道の駅。ここの「土佐和紙工芸村」では本格的な紙漉き体験が楽しめる。

 


今回紹介してくれたのは北村さん親子。難しいと思ったけど、手軽で簡単なので子どもと一緒に楽しめたとニッコリ。完成したはがきで、祖父母にお手紙を出そうと計画中。

 

 

 

指導スタッフがいるので、初めての人も大丈夫。

 

 

紙を漉く作業は、想像より重く「これが紙になるの!?」とびっくりする子ども達。

 

 

丁寧に水を切った後は、草花をはがきにレイアウト。飾り用の草花を選んで、自分だけのオリジナルはがき作りに集中。子ども達は豪快に自分の発想や創造力でどんどん完成させていく中、「どの花がいいかな。」「どこに置こうかな。」と拘りをみせるママ。

 


飾り用の草花を選んでレイアウト。好きなだけ盛れるのも人気の秘密。

 

これは大人もはまる作業! レイアウトが出来ると約30分の乾燥で出来上がり。

優しく温かみのある土佐和紙の魅力あふれる体験。

 

 


うちわ作り体験は、夏休みの宿題として人気。これも気になる!

 

 

是非、親子で体験してみて♪