2月にリニューアルオープンしたばかりの・・・♪

四万十市郷土博物館

高知県西部四万十市

中村城跡の公園内にあった郷土資料館がリニューアルオープン。

四万十川の暮らしや文化、また「土佐の小京都」と呼ばれてきた中村の街の歴史や文化を、美しい写真や展示品を見ながら、コンパクトに知ることができる。

 

 

3フロアに及ぶ展示を見終わったら、最上階の天守閣から中村の市街地と自然を一望することができる。地域の暮らしや歴史を知れば、街の見え方も変わるかも。

 

 

今年の5月まで施設の愛称も募集しているので、名付け人になるチャンス。

ぜひ応募してみて(詳細は「四万十市郷土資料館」の公式webサイトをチェック)。