2013年5月号掲載 RED RICE(湘南乃風)

直接「ありがとう」を伝えたい。
湘南乃風の10年間の感謝の想い…


●高知は何度目の来高になりますか?
ツアーで訪れるのは2回目ですが、プライベートを含めると4回目になります。実は、初めてのツアーで高知に訪れた時に食べた「安兵衛」の餃子の美味しさが、僕の人生で好きな食べ物トップ3に入るほど衝撃的でした。東京にいても我慢できない位に無償に食べたくなってたんですが、そんなことを思う矢先に恵比寿に支店ができて、今では常連客になっています。店内にはAKBの隣に僕のサインもしてあるんですよ(笑)

●今回のアルバム「湘南乃風~2023(ニイゼロニイサン)~」のタイトル名の由来を教えて下さい。
10周年を迎え振り返ったとき、何かをあきらめたり、挫折したり… 今まで10年間何かを続けられたことがなかったんです。これまでの歌詞の中にもそれは反映されていて。そんな僕たちが10年間続けられるものに出会えた「湘南乃風」がでした。その10年の大変さや重みを知ってる僕たちが、「さらに10年先を目指していきたい! そして、今までの10年に負けないぐらい熱い10年にしよう」と、いう思いを込めて10年後である「2023」と付けました。

●この10年間を振り返ってどう思いますか?
プライベートでは他のアーティストと比べてもすごく仲のいいグループなんですけど、仕事上での喧嘩は何度もしてきました。ここ3、4年は特にCDの売れ行きも悪くなってみんながしんどかった時期でもありましたが、今回のアルバムを作り出した頃から変なこだわりが自然ととれた。というか… すごく良い感じになってきました。

●5月24日に行なわれるライブの意気込みを聞かせて下さい。
今回のツアーは湘南乃風にとって最大規模かつロングランでお届けします。1万人規模のライブ会場もある中、高知でのライブは生声でも届くほどの近い距離でファンの方にお会いできます。ぜひ、多くの人に来てもらい直接「ありがとう」を伝えたいです。

その他のインタビュー記事