2013年3月号掲載 THE イナズマ戦隊

5月の高知ライブ楽しみにしています!
ぜひ、遊びに来て下さい!!


●お久しぶりです。今回もアルバムを聴いた後は栄養ドリンクを飲んだかのように元気になりました!! 13曲の中で苦労した曲はありますか?
久保(以下、久):元気が出てよかった(笑) 苦労した曲といえば、1曲めの「IT’S SHOWTIME!!!!!」かな。最初もドラムから始まるので何パターンもとったりして大変でした。ライブの1曲目にも使いたい曲を作りたかったんです。アルバムでもライブでも使えるカッコイイ曲に仕上げるのが難しかったです。あと、11曲目の「ラパン」はアコースティクに挑戦しています。今までやったことがなかったし、ギター1本でいいアンサブルを作ることに悩みました。
中田(以下、中):僕は5曲目の「東京夜空」かな。普通のバラードとはちょっと違っていて、前に前に出ようとするのを抑えるのが難しかったです。

●お気に入りのナンバー?
久:3曲目「素晴らしき人生」は最高ですね。ロックンロールであって歌メロがはいってくる、そして胸キュンするんです。

●PVも凄い斬新でしたね(笑)
上;とても良い作品に仕上がりました。曲そのものにも説得力がありますが、映像でより説得力が生まれました。かなりのお気に入りです!
中:僕は8曲目の「Don’t Worry」。メンバー共通の仲の良い友だちの結婚をきかっけに作った曲なんです。歌詞も最高だし、コーラスや演奏して気持ちいいんです。
上:6曲目の「THE FIGHT」もオススメ。7年前から総合格闘技のジムに通っているんですが、格闘家のみんなと触れ合うことで「みんなそれぞれ場所は違うけど闘っているんだな」と感じました。その熱さを詰め込んだ一曲になっています。歌詞に寝技の専門用語を入れたりして、個人的に単純に好きな曲です。

●今年はどんな年にしていきたいですか?
上:昨年、ポリープ手術をしたことをきっかけに自分の価値も分かり、自分をリスペクトできるようになりました。俺たちを待ってくれている人がたくさんいるなと実感しました。今年も精一杯走り続けていきたいですね。あとは久保さんのダイエット…(笑)
久:結成15年で15キロ太ったんです(笑) 体って本当に大切ですよね。丈弥の手術で3ヶ月ぐらいライブ出来ない時がありました。丈弥が戻ってライブできた時は本当に嬉しかったです。ライブが出来ることに幸せを改めて感じました。健康に気をつけます!
中:昨年からライブに対する姿勢や考え方が変ってきました。「こういう風にしたいきたい」と思えるようにもなりました。今年も、もっともっとチャレンジしていきたいと思います。

●5月の高知ライブ楽しみにしています!
全員:みなさんの心に僕たちの音楽を巻き付けます! ぜひ、会場に遊びに来て下さい! エネルギーを注入します!!

 


【THEイナズマ戦隊
歌心あふれるメロディと力強いバンドサウンドが魅力の4人組ロックバンド。写真左から中田俊哉(Ba)、上中丈弥(Vo)、久保裕行(Dr)耳に残るキャッチーなメロディーはリスナーの心を掴んで離さない。
New Album「GLORY DAYS」●3000円・発売中

 

その他のインタビュー記事