編集課もりたが、とあるラーメン店の「#手抜きまかない」を調査!

豚太郎 土佐道路店

グルメ高知市

こんにちは、企画編集課のもりたです。2021年も残すところ、あと数十日ですね。まさに、もうい~くつ寝るとお正月~♪  さて、やり残した事はないだろうか、と考えた時に私の脳裏に浮かんだのは、とあるラーメン店のInstagram。

お店のメニューやまかない飯を投稿しているのですが、いつもとても美味しそうで、食欲そそるビジュアルなんです! 昨年10月頃にInstagramを開設し、今ではなんとフォロワー6000名を突破。「注目している県民はワタシだけじゃない!」ということで、ウワサのラーメン店に行ってきました♪

やってきたのは、河ノ瀬町にある「豚太郎 土佐道路店」。早速、まかないを作っているという店主の中原さんを直撃!

もりた:いつも美味しそうな「#手抜きまかない」に食欲を刺激されています!

中原さん:ありがとうございます! 最初は、メニューを投稿していたのですが、ネタがなくなってきたので、まかない飯を投稿するようになりました。今では、投稿を見た方から「まかない食べさせてください!」とお声もいただくようになりました。

↑これまでの「#手抜きまかない」の数々

もりた:ラーメンや焼き飯、天津飯をはじめ、カツ丼やそば飯、韓国料理まで…、魅力的なメニューばかりですもんね。ちなみに、まかないは店内でいただけるのでしょうか?

中原さん:投稿のハッシュタグにもつけていますが、まかない飯は「メニューにはございません」。フードロスの観点も含め、その日の材料や仕込みを見て、決めています。今後は何かの形で提供できれば…と、考えています。

もりた:う~ん、残念! 頑張って働いた後のまかない飯は格別なんでしょうね…

と、ここで今回特別に、取材日のまかない飯をいただきました♪ この日のメニューはズバリ「元気いっぱい担々麺(風)」

食欲そそる香りと共に現れたのは、特徴的な真っ赤なスープに、ボリュームたっぷりの具材が盛られており、ニラの緑のコントラストが華やかな1杯! それでは、早速いただきます♪  ズルズルっと勢いよくすすれば、「熱!辛い!美味い!!!」が同時に押し寄せる…、が、2口、3口と食べるにつれて、クセになっていく中毒性の旨さ。

辛さの中にゴマの濃厚なコクとまろやかな風味が感じられて、右手が、箸が、止まらない! 器の底にたっぷり入ったちぢれ麺に、ニラともやしのシャキシャキ食感が相まって、食べ応えバッチリ♪   3時間前にお昼ご飯を食べたにも関わらず、あまりの美味しさにあっという間に完食しちゃいました… (ほっとこうちに入社してから5年経ちましたが、どんどん胃袋が広がっている気がする)

今後は、まかない飯の提供が可能になれば、Instagramで配信されるので、お見逃しなく! Instagram(@tontaro_tosadouroten)

さらに、ここで「豚太郎 土佐道路店」のビッグニュースをご紹介
店主が宿毛の「天下茶屋」の料理が好きすぎて、なんと「豚太郎 土佐道路店」でも提供しようと決意し、現在準備中なんだとか♪  こちらもお見逃しなく!