私のカチ飯vol.6「サリーズバー・オーナー SALLYさん」

maguro dining 花まぐろ

グルメ高知市高知県中部

自社船団が揚げた生マグロを 目と舌で魅せる演出で虜にする

「ここは間違いないですから」と太鼓判を捺すサリーさん。サリーズバーでの仕事前の食事はもちろん、県外ミュージシャンとの会食などで足繁く通う。「味はもちろんビジュアルも美しい」という「創作寿司」は、女子会では大受けだとか。「マグロはもちろん、ほかの料理や地酒も充実ですよ」。

創作寿司(税別980円~)※写真は二人前
創作寿司(税別980円~)※写真は二人前 生マグロと共に旬のネタを彩り美しく握った一品。寿司キャンディーは子どもに人気。「本まぐろあご肉生レバー風」(税別980円)や日本酒「花まぐろ」(一合480円)もおすすめ。

オリジナルの日本酒「花まぐろ」をはじめ、料理とのペアリングを楽しみながらお酒を楽しむのがサリーさんのスタイル。褒め上手サリーさんに恐縮するばかりの店長・雄大さんをはじめ、気持ちの良いスタッフもお気に入りの理由のひとつだとか。


【サリーさん】
プロの生演奏が聴けるミュージックバー「サリーズバー」のオーナーであり、「サリーズバーバンド」のボーカルとして活躍。毎週木曜11:30からFM高知「サリーとタケとこんじるの、まだまだお昼ですよ」出演中。