コーヒーを飲みながらジャズを聴く寛ぎのひと時… 「木馬」

MODERN JAZZ&COFFEE 木馬

高知市中心街

昭和38年にオープンし、今では数少ないジャズ喫茶として愛され続けている。雰囲気は昔とほぼ変わっておらず、座席やほの暗い照明など、至るところで昭和チックな雰囲気を演出。また、「ジャズ喫茶」という異名だけあり、50〜60年代を中心に約1000枚ほどのレコードを収蔵しているのも流石。ぜひ一度ジャズに酔いしれてみて。

店舗やメニューの詳細等は現在発売中の「喫茶辞典2」にて。

その他のグルメ記事