【高知市】地域子育て支援センター/はるの・わくわくぽけっと

大きな窓の外に広がる緑が印象的で、日差しがたくさん射し込む開放感のある室内。支援員さんと利用者さんの仲が良く、初めての方も温かく迎えてくれるのですぐに打ち解けられる。「お母さんが楽しい=子どもも楽しい」を大切にした様々なイベントを企画してくれているのも魅力のひとつ♪  アットホームな雰囲気が好きで、遠方からやってくる利用者も多い。

▲外観

利用の流れ

①入口で靴を脱いで入室。

②初回に利用者登録を済ませる(名札は不要)。

③検温、手洗いを済ませたら名簿に利用時間を記入。

④荷物を備え付けのロッカーへ入れたら、自由に遊ぼう!

⑤お昼と閉所の前はお片付け&手遊びタイム。お昼休みは閉所しないので、そのまま残っていてもOK♪

▲支援員さん

おもちゃの種類(遊び場の特徴)

月例の低い赤ちゃんから遊べるものがたくさんあるよ! 室内にあるピアノも、お子さんが自由に触ってOK。お部屋にある絵本や育児書の貸し出しもOK♪

ママ目線でのおすすめPOINT

①親しみやすいスタッフに見守られ、のびのび遊べる空間でママ達の息抜きや、情報交換の場となっている。

②お昼休みを挟まないから、行きたいタイミングで遊びに行ける(※現在休止中ですが、お弁当を持参すればお昼を食べられるもの魅力)。

③妊婦教室、ベビーマッサージ教室も開催していて、産前産後と関わってもらえる。

感染症対策

・未就学児はマスク不要。

・当日朝9時から、電話での予約制(定員はその時の感染状況に合わせて変更)。

・入退室時に手洗い推奨。

・子どもが舐めてしまったものなどは、その都度に水拭き、お昼頃と閉所後にまとめて水拭き。

・洗えるおもちゃは週に一度水洗い。

・冷暖房をつけていても、ドアと窓は開けて常に換気。

・会館入口に手指消毒用のアルコールスプレー、体温チェックの機械を設置。