【高知市】地域子育て支援センター/あい

母子生活支援施設「ちぐさ」内にある「あい」は、就学までの親子が利用できる。現在は0~1歳児の利用者が多い。毎月のお誕生会(第3木曜)や身体測定(第2金曜)をはじめ、育児講座のお花あそび(第2月曜)、よちよちランド(第2火曜)、手づくりの日などのイベントを実施中。運動会や遠足(現在はお休み中)もあり、親子で一緒に楽しい経験ができる場所。保育士2名が常駐しているので、子育てに関する相談も気軽にできるよ♪

潮江小学校の南側にある母子生活支援施設「ちぐさ」内

 

利用の流れ

①初回に利用者の登録をする。

②検温、手指の消毒、名簿記入したら、自由に親子で遊ぼう!

③午前の部の終わりにはみんなでお片付け! みんなでふれあい遊びや絵本をみる。

④午後の部は、自由に親子で遊ぼう♪

▲支援員さん

おもちゃの種類(遊び場の特徴)

いろいろな木製のおもちゃ、手作りの布おもちゃ、ままごとなど、親子で一緒に遊べるおもちゃがいっぱい。テラスには、すべり台があり、身体を動かして遊ぶことができる。おもちゃの種類が豊富なのが嬉しい! 写真付きの収納なので片付けもしやすい。熱帯魚の水槽もあり、癒される。

ママ目線でのおすすめPOINT

①絵本の貸出(1人2冊、2週間まで)を行っているので、お気に入りの絵本を借りて帰れる。

②制作体験のイベントが毎月のお楽しみの一つ。おもちゃを手作りしたり、お花遊びをしたりと、親子でワクワクできる。

③スーパーが近くにあるので、施設でたっぷり遊んだ後は、お買い物を済ませてから家に帰れて、帰宅後の家事がスムーズ!

感染症対策

・大人はマスク着用。

・おもちゃは適宜消毒。消毒液を配置しており、保護者も自由に使用OK。

・絵本、ぬいぐるみ、布おもちゃ、木のおもちゃは殺菌庫にて適宜消毒。

・空気清浄機設置。