県立美術館で「夏の定期上映会」開催。ホラーの傑作を見逃すな!

高知県立美術館ホール

開催日時8月21日(土)、22日(日)

イベント高知市

「悪魔のいけにえ」© MCMLXXIV BY VORTEX, INC.

 

高知県立美術館で開催されている定期上映会。今年の夏は、ホラー映画史上に燦然と輝く傑作を上映!

ホラー好き注目のラインナップは、「怪談雪女郎」(監督 田中徳三/1968年)、

「悪魔のいけにえ」 ※R15+(監督 トビー・フーパー/1974年)、

「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」(監督 山本迪夫/1970年)、

「ウィッカーマン final cut」(監督 ロビン・ハーディ/1973年)の4作品。

日本映画から洋画まで、恐怖の種類は色々。

スクリーンを通して夏の恐怖体験、誰かを誘って観に行ってみてはいかが?

各プログラムの上映時間など、詳細はHPまで。

 

料金/前売1プログラム券1000円(当日1200円)

前売券発売所/高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、ローソンチケット(Lコード62119)

「怪談雪女郎」 ©KADOKAWA 1968