川村雑貨店で開催中の「一溶一会」、ガラス作品の一部をご紹介!

川村雑貨店

開催日時6月5日(土)〜6月27日(日)

開催場所川村雑貨店

イベント須崎市

ほっとこうちのイベント係です。「気になるイベントへお邪魔してみよう!」という企画の第3弾です。今回は、須崎市の「川村雑貨店」でガラス作品の企画展が始まったと聞き、さっそく行ってきました!

 

「須崎東IC」から車で5分ほどで到着。事務所の2階にあるので、こちらの看板を目印に玄関から入ります。

 

奥の展示スペースで「studio su」さんのエキシビジョン、「一溶一会」が開催されていました。作家さんに直接お話を伺うことができたので、作品についてご紹介していきます!

こちらの素敵なガラス作品は、電気窯を使った「フュージング」と呼ばれる技法で製作されているそうです。

 

今回の個展は、ピアスやリングなどのアクセサリーとインテリアを中心に展示されていました。シンプルにみえるガラスですが、実はたくさんの工程が必要で、完成までに時間もかかるんだそうです。「最近は、ガラス本来の美しい形を生かした作品に魅力を感じます」と話してくれました。

 

こちらは「一溶一会」というテーマの通り、色味や形が変わるガラスのおもしろさがとっても伝わってくる作品♪ この日は初夏らしい天気で、光がガラスに差し込んでキラキラ…不思議とぼ〜っと眺めていられます。

「季節や時間の経過によって、光や影の入り方が変わったり、曇りや雨の日は、また違った表情になっておもしろいんです」と教えてくれました。ガラスを通して時間や季節の移ろいを感じられるなんて、素敵ですね。

 

写真左側のインテリアは、窓際に置いたり壁にかけたり植物を添えたり、楽しみ方はそれぞれ。右側のミラーは、一部が割れたりして使えなくなった鏡をリユースしたアイテムなんです! ほかにも、デザインが面白いミラーもありました。

 

色味が可愛くて、目に止まったこちらのピアス。「この色の組み合わせは、作ってみらたら意外と可愛くて、すでに在庫も少なくなってきてるんですが…」と作家さん。色違いも雰囲気が全然違って素敵でした♪ そのほかにも、様々なアクセサリーが並んでいるので、ゆっくりとお気に入りを探すのも楽しいですね。

 

お隣の展示スペースでは、マニュモビールズさんの展示も♪ 6月20日(日)まで開催されているそうです。子ども部屋に飾りたい!

 

常設スペースには、県内外の作家さん達の作品がいっぱい! 雑貨だけでなく、ネクタイなんかもありました。こちらは生地のデザインまで手がけているそうです。

また川村雑貨店では、購入した作家さんの商品のメンテナンスなど「ちょっと修理したい・ピアスを片方失くした…」という相談にも対応してくれるという情報もゲットしました! お気に入りのピアスを失くすのって結構ショックなので、とってもありがたいです。

 

そして、店内には美味しそうな香りが漂っていたんですが、その正体は表情豊かな「顔クッキー/220円」♪ 愛媛県の小麦を使ったこだわりのクッキーで、奥の「ドリップコーヒー/60円」(お安い!)と一緒にお土産などにもおすすめ。

 

このオシャレなお菓子は、スイーツの宝石とも呼ばれるフランスの砂糖菓子。

idée blanche (イデー・ブランシュ)という、佐川町にあるお菓子のアトリエのものなんですが、一溶一会の期間中のみ置いています」と雑貨店の方が教えてくれました。置いてあるプレート(studio suさんのもの)もかわいいなあ…と思いつつ、後ろの彼が気になって仕方ない!

 

このガラスに挟まれながら佇んでいる人形は、なんと店主の夫・かわぞえうどうさんの作品なんだそうです。可愛い作品があちこちに隠れている楽しい雑貨店でした。

 

今回ガラス作家さんにお話を伺って、楽しんで作品作りをされているのがとっても伝わってきました!

およそ3年ぶりに開催されている「studio su」さんの個展、ぜひ訪れてみてください。お家時間が楽しくなるような、素敵な作品に出会えるはずです♪